純心キッズクッキング

 

 平成31年1月26日(土)に、教員養成センターの企画で「純心キッズクッキング」を開催しました。この講座は、栄養教諭を目指す健康栄養学科4年生が、教職実践演習の授業の一環として行っているもので、今回は純心幼稚園の4組の親子(12名)が参加しました。
 子どもたちの表情は真剣そのもの。先生役の学生から説明を聞いて、「ほかほか白ごはん」「冬の定番!ブリ大根」「タコとワカメの酢の物」「青さと豆腐のみそ汁」「ねったぼ」作りに挑戦しました。調理を進めていくにつれて、おぼつかなかった包丁を握る手もしっかりしてきて、料理を一品一品作り上げ、片付けまで上手にこなすことができました。食卓が整うと子どもたちの表情も笑顔にあふれ、見守ってくださったお母さんといっしょに美味しく頂きました。「ねったぼ」はたくさん作って、お家で待っているお父さんや兄弟姉妹、おじいちゃん、おばあちゃんにと言って喜んで持ち帰りました。