魚の捌き方講座

 

 平成31年1月23日(水)に、健康栄養学科1年の「調理学実習Ⅱ」の授業で「魚の捌き方講座」を行いました。本講座は、川内市漁協青壮年部と薩摩川内市林務水産課の協力を得て、今年で10回目を迎えます。今年は講師として10名にお越しいただき、海の環境問題についての説明に続いて、サバ、アジ、ヒラメ、黒鯛、タコ、イカ、ナマコなど、10種類の魚介類の捌き方の実演をしていただきました。
 説明しながら巧みに捌かれる見事な手つきに大歓声。その後、各班で行った実習では、学生は不慣れな手つきで悪戦苦闘。講師の先生方の丁寧なご指導のおかげで、刺身の盛り付けやカルパッチョ、唐揚げ、アラ煮などが次々と完成し、食卓が賑わいました。