海外インターンシップ・現地レポート

海外インターンシップ・現地レポート

私は今、オーストラリア・パースのWilletton高校という所で日本語教師のアシスタントとしてインターンシップをしています。最初は不安もありましたが、職場やホストファミリーに恵まれて、今は非常に充実した生活が送れています。
学校では授業の準備や片付け、宿題やテストの採点、教材作りなどをしています。授業の中では、先生や生徒のサポートをしていて、かるたやすごろく、色鬼などもしたりして楽しく日本語を勉強しています。私は大学で日本語教授法を履修していたので、そこで学んだことを生かすことができて嬉しく感じています。時間が経つにつれ、生徒との仲も良くなり、授業以外でも、学校や町ですれ違ったときに声をかけてもらって、生徒たちが可愛くてたまりません!「もっと生徒たちのために頑張ろう!」と思えます。また、先生方も優しくにぎやかで、他の言語のアシスタント仲間とも親しくなれたので、毎日学校に行くのが楽しいです。
休みの日は、先生方やホストファミリーがパースの有名な所に連れて行ってくださって、いい思い出も作れています。また、私の働いている高校の卒業生が週に一回、日本語を今の生徒に教えに来ているので、同年代の友達もでき、週末や放課後に、一緒にご飯を食べに行っています。
私がこのパースの生活の中で一番楽しいと思うことは、ホストブラザーと一緒に遊んだり、勉強したりすることです。私のホストブラザーは、日本語が上手で、面白くてかわいい、とてもいい子です。本当に出会えてよかったと思います。
このインターンシップで、日本語教授法や英語、様々な国の文化、そしてアシスタントとしてですが仕事のやりがいや楽しさ、大変さなど、たくさんのことが学べています。この貴重な経験を日本に帰ってからも生かせるように、しっかりと学んだことを身に着けて頑張ろうと思います!

宮脇佳奈
 

フランス語とイタリア語のアシスタントの先生たちと

生徒と一緒に撮りました

漢字を覚えるためにツイスターゲームをしています

ホストブラザーと観光した時の写真です

同じく留学中の山元彩矢佳さん、 本村鞠奈さんと