英語学習寮 Q&A

なるほど納得! 寮生活の疑問に答えます。

E53-4

最初の不安がまわりに助けられ安心感に変わっていきました

Hさん(種子島中央高校出身)

私は種子島(離島)からこの寮に入りました。最初の頃はまわりに知っている人がいないのでホームシックになるのではないか、楽しく生活していけるのだろうかと思っていました。しかし、そんなことは心配無用でした。寮生活ではまわりの人たちと助け合ったり、様々な行事を共に経験するため皆と関わる機会が多く、すぐに打ち解け、たくさんの友達ができました。また、寮にはシスターや先輩方が親身に相談に乗ってくださったり、ネイティブの先生方が優しく接してくださるので安心して生活ができます。

E54-6

英語を話すことが楽しくなるまでに成長しました

Fさん(鹿児島高校出身)

私はセントメリー寮に入寮する前、英語を話して生活するということを想像することができず、とても不安な気持ちを抱えたまま入寮しました。しかし、自分から間違いを恐れずに積極的に英語を話していくことで、新しい英単語を覚えることもでき、英語を話すことが楽しくなりました。そのおかげで、1年次前期に最も英語で話すことを頑張った人に贈られる賞をいただくことができました。その時に、自分の努力は無駄にはならなかったのだと感じ、とても嬉しく思いました。


 

Qクラスメートとの共同生活はどうでしょうか。
A1ヶ月もすれば慣れていきます。優しい先輩方やシスターもいらっしゃるので、困ったことがあったら、すぐに相談することもできます。共同生活で仲が深まるのはもちろん、一緒に勉強したり、助け合ったりすることで、英語科ならではの団結力が生まれるとともに、英語力向上のためにも頑張ることができます。
Q寮生活で一番楽しかったことは何ですか。
AHalloween partyやThanksgiving dinnerなどのイベントが異文化に触れる良い機会になりました。料理もネイティブの先生が考え、シェフが作ってくださり豪華なdinnerでした。英語科の先生方も参加してくださるので、とても楽しいですよ。
Q寮生活ではすべて英語で過ごすのですか。
A 寮内では英語で話すことがルールです。入学当初はほとんど話せなくても、日頃から、話す努力をすることで、徐々にスピーキング力がついていきます。自由時間に各自の部屋で、日本語で会話をすることもあります。
Q寮生活を通して良かったと思うことは何ですか。
A入学当初は、特にスピーキング力がありませんでしたが、ネイティブの先生やシスター、先輩方に積極的に英語を話すことで、語彙力アップにも繋がりました。共同生活によって友人と楽しく英語も学べ、協調性も身に付きました。また、規則正しい生活のため健康的な身体を維持することもできますよ。