鶴巻 保子

鶴巻 保子

鶴巻 保子

所属
生活学科 こども学専攻
職名
准教授

Message

「歌う」こと、「音楽する」ことは、人間の根源的な感情や喜びに直結する活動です。初めから音楽嫌いな人(子ども)はいません。音楽は子どもの発達において重要な役割を果たします。手あそび、音楽あそび、器楽など音楽は子どもの感性を育むだけでなく、子ども自身の内面を表現します。また保育に必要なピアノは豊かな表現力を持っています。大人になってからピアノを始め、上手になった人はたくさんいます。地道な練習によってだれもが上達できますので応援しています。一緒に多様な音楽表現の楽しさ、深さを学んでいきましょう。そのほか、教会や学園チャペルでオルガンを弾いています。

出張講座紹介

保育に活かせる手あそび・歌あそび

講座内容 子どもは手遊びが大好きです。
道具を使わずに、歌と手の動きが一つになった手遊びはどこでも楽しめ、子どもの成長につながるエッセンスがたくさん詰まっています。
保育に活かせる手遊びとその効果を紹介します。

出張講座

基本情報

主な担当科目

音楽Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

学位取得大学・学位

エリザベト音楽大学院音楽研究科宗教音楽学専攻 修士(音楽)

研究分野

音楽

著作物・研究論文・学会研究発表

研究論文
  1. 「こどもバンド」の活動報告-特徴ある音楽アンサンブルの起こり、発展、可能性-、鹿児島純心女子短期大学研究紀要、第44号、2014年1月、(共著)
  2. こども学フィールドワークⅡの授業実践報告 第8報、鹿児島純心女子短期大学研究紀要、第43号、2013年1月、(共著)
  3. 保育者養成のための音楽表現技術における学生の学び、鹿児島純心女子短期大学研究紀要、第42号、2012年1月、(単著)

社会的、国際的活動

  1. 2015年9月~、鹿児島教区司祭叙階ミサ、オルガン担当
  2. 2006年~2008年、鹿児島教区司祭叙階ミサ、ザビエル上陸記念祭-ザビエル生誕500周年記念-ミサ、オルガン担当
  3. 2003年12月、フルートアンサンブル、スピネット、Koeln聖ベネディクト会女子修道院

その他