谷村 紀彰

谷村 紀彰

谷村 紀彰

所属
生活学科 こども学専攻
職名
准教授

Message

「こども学」という名称を数多くの短大・大学で聞いたことがあると思いますが、「こども学」という名称を日本で初めて使用したのは、本学のこども学専攻です。
「こども学」の先駆けである純短のこども学専攻だからこそ、他の短大にはない独自の体験を重視した実践的なカリキュラム(純心こども講座」等)を数多くラインナップしています。また、サークル活動でも体験的学びができるのが純短の特長です。学生が自主的に結成したサークル「こどもバンド」は、保育現場で使用する楽器を用いて演奏を行う楽団で、学園祭はもちろん、学外で開催される子ども向けのイベントにも出演しています。
魅力ある純短のこども学専攻で保育士・幼稚園教諭を目指してみませんか。

出張講座紹介

 講座名:やさしい社会福祉・社会保障入門

講座内容 社会福祉・社会保障の基礎を分かりやすく解説します。

出張講座

基本情報

主な担当科目

社会福祉

学位取得大学・学位

専修大学大学院法学研究科 修士(法学)、鹿児島国際大学大学院福祉社会学研究科 修士(社会福祉学)

研究分野

社会保障論

著作物・研究論文・学会研究発表

著作物
  1. 『21世紀の現代社会福祉用語辞典』、学文社、2013年3月、(共著)
  2. 『新社会福祉・社会保障』、学文社、2011年4月、(共著)
  3. 『社会福祉・社会保障』、学文社、2010年5月、(共著)
研究論文
  1. 「生活保護とリバースモーゲージ制度-要保護世帯向け長期生活支援資金を中心として-」、鹿児島純心女子短期大学紀要、第39号、47-58頁、2009年1月、(単著)
  2. 「生活保護制度における在留外国人の位置付けに関する一考察」、九州社会福祉学、第3号、51-57頁、2007年3月、(単著)
学会等研究発表
  1. 「外国人と医療保障制度~不法在留外国人における市町村国民健康保険の適用を中心に~」、第44回日本社会福祉学会九州部会(福岡県立大学)、2003年11月
  2. 「外国人と生活保護法~生活保護制度における在留外国人の位置付け~」、第43回日本社会福祉学会九州部会(西南女学院大学)、2002年12月

社会的、国際的活動

  1. 2010年4月~2011年3月、鹿児島県ソーシャルワーカー協会事務局長
  2. 2009年4月~2011年3月、南九州市女性大学講師
  3. 2008年4月~2010年3月、鹿児島県ソーシャルワーカー協会広報担当

その他

受託研究・調査研究報告・その他の研究ノートなど
  1. 清田勝彦・鬼﨑信好・西原尚之・中村晋介・三隅譲二・中村幸・四戸智昭・本郷秀和・高間満・城島泰伸・谷村紀彰・泉賢祐・林ムツミ・中藤広美・松岡佐智・森山沾一・久富芳孝『生活保護自立阻害要因の研究-福岡県田川地区生活保護廃止台帳の分析から-』、受託研究「田川郡における被保護者の自立阻害要因に係る分析」報告書、福岡県立大学付属研究所、2008年3月