佐々木 亘

佐々木 亘

佐々木 亘

所属
生活学科 生活学専攻
職名
教授

Message

私は「人間とは何か」をずっと考え、「哲学」、「経済学」、そして「宗教思想」の分野を研究しています。まだまだ答えが見つかりません。しかし、「わからないこと」を探るということは、なにかワクワクしませんか?
この「ワクワク感」は生きるうえでとても大切な要素だと思います。純心短大ではいろいろな科目を担当していますが、みなさんといっしょに答えを探す「旅」をしていきたいです。それは、「生きることの意味」を見つける旅。そう、私たちはみな、人生という旅路を歩む旅人です。
純心短大でみなさんといっしょに旅をすることをとても楽しみにしています。それは、自分のキャリアをデザインし、形成していくこと。ワクワクする出会いがきっと待っています。

出張講座紹介

講座名:経済学にふれてみよう

講座内容 「経済学はむずかしい!」というイメージはありませんか?
しかし、私たちの日々の生活は、見方を変えると「経済活動」としてとらえられうる可能性もあります。
経済学に身近な点から触れてみましょう。

講座名:キャリアスキルズ

講座内容 あなたのキャリア形成を現実のものとしていくためには、一般常識やSPI、適性検査に面接など、多くの関門が待ちかまえています。
それぞれの問題と解説を通じて、あなたのキャリアデザインをサポートします。

 講座名:キリスト教概論

講座内容 イエスのメッセージは、なぜ「福音(良い知らせ)」と言われているのでしょうか。
この講義では何が良い知らせなのかを問いかけ、人間にとって本当の幸せとは何かを考えていきます。

 講座名:キャリア形成

講座内容 キャリアには、単に職業生活のみでなく、「生涯」といったより広い意味が込められています。
この講義では、さまざまな角度から人生の意味を問いかけ、これからの社会における真のキャリア形成をサポートしていきます。

出張講座

基本情報

主な担当科目

キリスト教概論

学位取得大学・学位

京都大学 博士(文学)、神戸大学 博士(経済学)、南山大学 神学修士、南山大学 博士(宗教思想)

研究分野

哲学、経済、宗教思想

著作物・研究論文・学会研究発表

著作物
  1. 中世の哲学 ケンブリッジ・コンパニオン、京都大学学術出版会、2012年11月、(共著)
  2. 共同体と共同善-トマス・アクィナスの共同体論研究-、知泉書館、2008年10月、(単著)
  3. トマス・アクィナスの人間論-個としての人間の超越性-、知泉書館、2005年1月、(単著)

研究論文
  1. 他者と共同善-アクィナス正義論の現代的可能性-、経済社会学会年報、第40号、2018年9月、(単著)
  2. アンセルムスによる神の存在証明-トマス・アクィナスとの関連から-、西日本宗教研究誌、第6号、2018年7月、1‐14頁、(単著)
  3. 「現代社会における人格教育の可能性-トマス・アクィナスの人間論と自然法論-」、カトリック教育研究、第32号、2015年9月、1-12頁、(単著)
学会等研究発表
  1. ケイパビリティと自然法-アクィナス・セン・ヌスバウム-、経済社会学会第54回全国大会、2018年9月
  2. アンセルムスとアクィナスにおける正義論-他者の可能性をめぐって-、日本カトリック神学会第30回学術大会、2018年9月
  3. 他者と共同善-アクィナス正義論の現代的可能性-、経済社会学会第53回全国大会、2017年9月

社会的、国際的活動

  1. 2004年~、経済社会学会西部役員

その他

受賞
  1. 2000年、日本カトリック短期大学学術研究奨励賞

学外研究者データベース