こども学専攻

こども学専攻1・2年生合同で「実習報告会」を行いました

  • こども学専攻
  • 2017.10.17

平成29年10月13日(金)、こども学専攻1・2年生合同で「実習報告会」を行いました。
幼稚園・保育所・施設それぞれの実習報告やパネルディスカッション、情報交換をしながら、2年生は5回の実習を終えての振り返り、1年生はこれから始まる実習に向けて気持ちを高める機会となりました。

2年生の「実習では大変な事や不安な事はもちろんあったけど、それだけではなく、楽しかった事や嬉しかった事もあるから頑張れました。」という言葉を聞いて、1年生は実習に対する気持ちが少し変わったのではないかと思います。

実習報告の様子

熱心にメモをとっていました

パネルディスカッションの様子

1・2年生との情報交換

今回、実習を終えた2年生の先輩方から実習について多くのお話を聞かせていただきました。私は、特に日誌を書くことが不安でしたが、実習が終わった後は、一日の流れを反省し次の日に繋げていけば良いというアドバイスをいただき、日誌を書く上で生かしていきたいと思いました。11月にある初めての実習は不安なことも多いですが、先輩方がおっしゃっていたように、笑顔で楽しく子どもや先生方と関わり、多くのことを吸収していきたいです。(1年 A.T.)

こども学専攻(1年次後期)の授業紹介「こども学入門2」

  • こども学専攻
  • 2017.10.06

本学独自の「こども学」は何を目指しているのでしょうか。
深く学んでもらいたいという願いで設置された「こども学入門」は、1年次前期に「こども学入門1」、1年次後期に「こども学入門2」を履修します。

今回の授業のテーマは「論作文の書き方」です。
短大では、論作文(レポート)作成を求められることが増えます。感想文とは異なる論作文のあり方を体得し、実際に自分で正しい形式で書くことを習得します。
最終的には2年次の卒業論文「こども学研究」に繋げていきます。

論作文と感想文の違いを書き出しています

論作文と感想文の違いを発表しています

こども学専攻(1年次後期)の授業紹介「音楽2」

  • こども学専攻
  • 2017.09.28

平成29年9月19日(火)から後期の授業が始まりました。
夏休みを終えて後期の授業が2週目に入り、学生生活に慣れてきた1年生の「音楽2」の授業を紹介します!

「音楽2」の授業は、ピアノ経験年別による少人数クラスのグループレッスンで、個別指導を織り交ぜながら進めていきます。
ピアノを習ったことのない人でも安心して学ぶことができ、やる気と努力次第で上達し、保育所や幼稚園で歌われる童謡を中心にピアノを弾きながら歌えるようになります。休み時間等の空き時間には、自由に練習できるようにピアノ練習室が解放されています。

また、こども学専攻では入学前の3月に、ピアノに触れたことがない方、ピアノレッスンが不安な方を対象に「入学前ピアノレッスン特別講座」も実施しています。

今日の授業の始まりは「おはようのうた」から

「おはようのうた」を弾き歌い中

個別指導の様子

少人数でのグループレッスン

「かごしま市私立幼稚園・認定こども園フェスタ」に出演しました

  • こども学専攻
  • 2017.09.12

平成29年9月9日(土)、鹿児島市私立幼稚園協会主催の第14回 「かごしま市私立幼稚園・認定こども園フェスタ」が開催されました。
鹿児島市の幼稚園・認定こども園63園の案内ポスター展示やステージイベント・あそび場もあり、お子様も楽しめるイベントで、学生のための相談コーナーやママのための就職相談コーナーも設けられていました。
会場には、さまざまな園で働いている本学の卒業生がイベントスタッフとして活躍しており、現場での姿をみて嬉しく思いました。

今回、こども学専攻の学生たちによって自主的に結成されて活動している「こどもバンド」の学生が、こちらのイベントに出演させていただきました。
保育所や幼稚園で使用されている楽器のほかに、フルートの演奏もあり、お子様も保護者の方々も楽しんでいる様子が伺えました。

課外活動として結成している「こどもバンド」は、主に学内行事で演奏を行っていますが、今回のような学外でのイベントも増えております。

平成29年10月28日(土)・29日(日)に開催される大学祭「純短祭」でも演奏しますので、どうぞお越しください!

フルート演奏による合唱「ひまわりの約束」

「未来はこどもの手の中に~We love kids~」笑顔で演奏を終えました

こども学専攻「第2回オープンキャンパス」体験授業の様子

  • こども学専攻
  • 2017.08.24

「感覚運動あそび」でスライム作りをしました。

平成29年8月11日(金・祝日)に「第2回オープンキャンパス」を開催しました。

こども学専攻では、「感覚運動あそび」をテーマに体験授業を行いました。
「感覚運動あそび」とは、感覚への刺激や体を動かす運動がそのままあそびになるような活動の事をいいます。乳幼児期は神経系の発達が目覚ましく、驚くことに、5歳ころまでに80%の成長を遂げ、12歳でほぼ100%になるのだそうです。
今回は、乳幼児期にさまざまな感覚刺激を感じられることはとても大切なことであるということを学びとし、スライム作りでは視覚・感触を楽しみながら、参加してくださった高校生と一緒に活動を行いました。

第2回オープンキャンパスも多くの高校生にお越しいただきました。ありがとうございました。

多くの高校生にお越しいただきました

スライム作りでは色や感触を楽しめます

完成したスライムで楽しんでいる様子

作品展示「ちぎり絵」です

スライムはお土産として持ち帰る高校生もいました

こども学専攻2年生の保育実習2・3(学外実習)が始まります!

  • こども学専攻
  • 2017.08.05

平成29年8月21日(月)から2週間、こども学専攻2年生最後の学外実習となる「保育実習2(保育所)・保育実習3(施設)」が始まります。
学生たちは、実習で使用する予定のパネルシアター、製作活動の試作や指導案等を作成し、最後の実習に向けて熱心に準備に取り組んでいるようでした。

 

学生の意気込み等を紹介します。

今まで学んだことや実習で子どもたちと関わることを想像することにより、あらためて保育者になりたいという気持ちが強まりました。精一杯頑張りたいです。(2年 N.A.)

実習では実際に子どもたちと関わることで、授業では学べないような子どもへの言葉かけの仕方・保育者の動き・発達段階の違いなどを間近で学ぶことができます。また2週間の実習の中で子どもの成長も見ることができ、とても感動する実習でもあります。実習を通して、より良い保育者に近付いていけるように一生懸命頑張りたいと思います。(2年 U.K.)

最後の実習なので、笑顔で頑張りたいです!(2年 K.M.)

 

※ 写真は学生たちが作成したパネルシアター(パネル布などを貼ったボードに、不織布で作成した絵を貼ったりはずしたりしながら展開していくお話や歌遊び、ゲームなど)、制作活動の試作品です。

パネルシアター

「はらぺこあおむし」のパネルシアター

製作活動の試作品

子どもたち喜んでくれるかな?

こども学専攻では「第2回オープンキャンパス」でスライム作りをします

  • こども学専攻
  • 2017.08.01

平成29年8月11日(金・祝日)「第2回オープンキャンパス」を開催します。

幼児の遊びは感覚運動遊びからスタートします。
発達段階ごとに遊びの質が変わり、その時々の育ちに応じた、遊びと環境を提供していくことが保育士・幼稚園教諭には求められます。
今回、こども学専攻の体験授業では『感覚運動あそび』としてスライム作りを行い、実際に遊んでみます。

高校生のみなさん、体験してみませんか?

本学のオープンキャンパスの学科・専攻・コース別見学会として実施いたしますので、「第2回オープンキャンパス」にお申し込みください。
(その際、興味のある学科・専攻・コースとして「こども学専攻」をお選びください。)

こども学専攻「第1回オープンキャンパス」体験授業の様子

  • こども学専攻
  • 2017.07.19

切り絵で花火を作りました。

平成29年7月16日(日)に「第1回オープンキャンパス」を開催しました。

こども学専攻では「切り絵で花火を作ろう」という“遊び”をテーマに、いろがみを使った製作活動を体験授業として行いました。いろがみを折って・切って・重ねて・貼る作業を通して、保育所や幼稚園で子ども達が学べることは何か、遊びを通して保育者が子ども達に何を身に付けてほしいか=ねらいを考えるということについて学びました。活動の最後には、高校生のみなさんが作られた切り絵花火を黒板に貼り付けて大きくてきれいな花火が完成していました。参加してくださった高校生はとても楽しそうに活動されていました。

たくさんのご参加、誠にありがとうございました。「第2回オープンキャンパス」は平成29年8月11日(金・祝日)です。興味のある方は、ぜひお越しください。お待ちしております。

オープンキャンパスの様子_1

オープンキャンパスの様子_2

学生が授業で製作した、お弁当の作品です

オープンキャンパスの様子_3

完成した花火を黒板に貼ってみました

オープンキャンパスの様子_4

一つ一つデザインの異なる綺麗な花火ができました

こども学専攻「第3回純心こども講座」が開講されました

  • こども学専攻
  • 2017.07.14

学内実習を通して体験的に学び、よりよい講座の実現へ。

平成29年7月8日(土)、今年度3回目の純心こども講座「リズムあそび」、「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」が開講されました。どちらの講座も今年度最後の講座ということもあり、2回目の講座終了後すぐに次の講座の準備に取り掛かるなど、学生は今まで以上に力を入れている様子でした。

今回は「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」についてご紹介します。
今回の「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」では「キラキラあまのがわのトンネルをつくろう!!」をテーマに、子ども達と一緒にトンネルの側面部分の飾りつけを行い、天の川のトンネルを作りました。

今年度の純心こども講座はこれで終了ですが、来年度も楽しい企画を準備して、皆さまのご参加を心からお待ち申し上げています。

こども講座様子_1

会場全体を“笹の葉”や“星”、“天の川”など七夕をイメージして装飾していました

こども講座の様子_2

真っ黒いキャンパス(発泡スチロール板)が、だんだんと色づけられていきます。これが何になるかというと…

こども講座の様子_3

色付けしたパネルを組み立てて完成したトンネルを、みんなでくぐり抜けました

こども講座の様子_4

学生手作りの織姫と彦星の衣装です

こども講座の様子_5

学生から参加者へ向けてのメッセージです

1 / 512345