トピックス

2017海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.4~

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.16

留学でオーストラリアへ来て早くも5ヶ月が過ぎ、残すところ3ヶ月をきりました。
私はニューカッスル大学という語学学校へ通っており、毎日英語漬けの日々を送っています。
学校では午前に2時間、午後に2時間しか授業がないため、15時には学校が終わります。自由時間が多い分、勉強や自分のやりたいことに時間を費やせるので、とても充実した楽しい日々を過ごしています。

休みの日にはみんなで海へ行ったり、時にはボランティアなどをしています。
ホリデイでは1人でパースへ友人に会いにいきました。
ニューカッスルではできない体験をすることができたり、さまざまな人と出会う中で自分にとっていい刺激となっています。

現在はホリデイも終わり、アカデミックで勉強しています。とても難しいレベルですが、毎日新しいことを学ぶことができるので、とても楽しく授業を受けることができています。

初めの頃は、自分の英語力の低さを人と比べてしまったり、自分の言いたいことが相手にうまく伝えられず落ち込んだりしていました。
授業中でも先生から意見を求められ当てられた時に、間違えるのが怖くて分からないふりをしたり、黙ってしまうことがよくありました。
しかし、間違ってもいいから何にでも挑戦することや自分の意思を相手に伝える事が大切だと学びました。

私がこうやって頑張っていけるのも、まわりにいる友人や先生、日本で応援してくれる両親の存在があるからこそだと思います。
残りの期間、自分なりに精一杯頑張って楽しみ、悔いのないように過ごそうと思います。

*A.T.さん(鹿児島女子高校出身) は英語科2年生で、現在The University of Newcastleに留学しています。

キャンパスレポート vol.10

  • インフォメーション
  • 2017.10.16

キャンパスレポートでは学生の様子や学内の出来事をご紹介します。

平成29年10月28日(土)・29日(日)は本学の大学祭「純短祭」です。
舞台発表に向けて大講義室では、毎日、各科・専攻・コース交代で発表練習が行われています。

今回は、生活クリエイトコース1年生による「大島紬ファッションショー」の練習風景です。
短大の前庭で立ち位置の確認や手の動きなど練習を行っていました。
1年生も頑張っています!

舞台発表プログラム

今年のファッションショーもお楽しみに!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 第40回「純短祭」

「第66回おはら祭」に向けて踊りの練習を行いました。

  • インフォメーション
  • 2017.10.13

今年も「おはら祭」に参加します!

平成29年11月3日(金・祝日)に開催される、「第66回おはら祭」総踊りに今年も学生と教職員で参加します。
おはら祭は昭和24年に市制施行60周年を記念して始まった南九州最大のお祭りです。

昨日、おはら祭に向けて放課後に踊りの練習を体育館で行い、学生と教職員が参加しました。

今月末は本学の大学祭「純短祭」もあり忙しい毎日ですが、当日は笑顔で元気よく踊れるように、11月3日に向けて練習していきます。

なお、おはら祭では参加者全員おそろいの「純短はっぴ」を着装し参加します。

「第4回生活学科ホームカミングデー」開催のお知らせ

  • インフォメーション
  • 2017.10.13

生活学科ホームカミングデーを開催します!

生活学科 卒業生の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
純大祭は、今年から「純短祭」と名称を変更し、平成29年10月28日(土)・29日(日)に開催します。

期間中に生活学科ホームカミングデーを計画しました。
ご友人とお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
純短らしいイベントも企画していますので、どうぞお楽しみに!

【日 時】 平成29年10月29日(日) 13:15~14:15
【場 所】 鹿児島純心女子短期大学 27号館2階 大会議室
【内 容】 情報交換会、お楽しみ会、近況報告
【参加費】 無料
【申込方法】
下記の項目を明記の上、メールでお申し込みください。
juntanOG@cmail.k-junshin.ac.jp

件名「生活学科ホームカミングデー参加希望」
◆氏名(旧姓)
◆卒業年度
◆卒業された専攻・コース
◆連絡先(住所・電話番号)

※締め切り:10月26日(木)まで

【お問い合わせ先】
〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1
TEL 099(253)2677 FAX 099(254)5247
juntanOG@cmail.k-junshin.ac.jp

「第40回純短祭」の看板を紫原門に設置しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.11

生活クリエイトコースの1年生が「純短祭」の看板を制作し、平成29年10月7日(土)に紫原門に設置しました。

夏休みから制作を開始し、学生たちでアイデアを出し合いながら細かいところまで作り上げることができました。学生たちは引き続き、各所の看板制作に励みます。

純短祭当日は、ぜひ看板もご覧ください。

 

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 第40回「純短祭」

「第30回記念 MBCサムホール美術展」に6名が入選しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.04

鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催されている「第30回記念 MBCサムホール美術展」に、生活クリエイトコースの2年生6名が入選しました。

・陶板「紫陽花の詩」(2年生M.S.)
・陶板「夏野菜」(2年生N.T.)
・陶板「薔薇の精」(2年生Y.T.)
・陶板「Tropical World」(2年生K.N.)
・陶板「ふるさと」(2年生M.H.)
・陶板「夏の想ひ出」(2年生H.M.)

陶板「紫陽花の詩」

陶板「夏野菜」

陶板「薔薇の精」

陶板「Tropical World」

陶板「ふるさと」

陶板「夏の想ひ出」

学生の個性豊かな作品が展示してあります。ぜひ黎明館で実際の作品をご覧ください!

会 期 平成29年9月30日(土)~10月8日(日)  ※10月2日(月)は休館日
場 所 鹿児島県歴史資料センター黎明館(第1特別展示室)
時 間 9:00~18:00(入場は17:30まで)
観覧料 300円

 

2017海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.3~

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.03

平成29年9月6日(水)に無事北京に到着し、清華大学での語学留学が始まりました。

到着してからの1週間でWi-Fiの接続や入学手続きなどを済ませ、先日プレイスメントテストも受験しました。
また、学内を歩き回りさまざまなところに足を運んでいるため、北京での生活にもだいぶ慣れてきました。

先日、英語科で中国語を教えていただいている張先生がわざわざ会いに来てくださいました。
北京の中でも、清華大学の周辺は車の乗り入れの規制があるほど混雑しています。
また、清華大学はとても大きな大学で出入口が4ヶ所あるため、先生とお会いできるか不安でしたが、無事にお会いすることができました。

中国語のクラスは、初級1、初級2、準中級、中級1、中級2、高級1、高級2、高級3の計8クラスあります。
プレイスメントテストを受けて、私は中級1のクラスになりました。

授業は「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「総合」の4科目があります。
1科目100分授業で、朝の8時から授業が始まります。
リスニングとスピーキングは授業についていくのがやっとの状態ですが、毎日クラスメートや先生に助けていただきながら頑張っています。
今後も、健康と安全第一で勉強に励みたいと思います。

 

*Y.I.さん(沖縄県立向陽高校出身)は英語科2年生です。
平成29年度鹿児島県清華大学留学支援奨学金を利用し、現在中国の清華大学に留学しています。

難関を突破し、今年も英語科の2名がCAに内定しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.09.28

就職活動、まだ半ばですが、今年も難関を突破して2名が某航空会社の客室乗務員(CA)に内定を頂きました。英語科2年のK.A.さんとK.H.さんです。

 

 

2人に就職活動中、特に頑張った点を尋ねました。

「就職活動中は、素直であること、そして何よりも自分らしくいることを心がけていました。指導してくださる先生方へ感謝の気持ちを持ち、常に自分らしさを忘れずに過ごすようにしました。」(K.A.さん)

「後悔しないことを目標に臨みました。せっかく掴んだチャンス。自分ができるすべてを思い切って出し切るよう努力しました。多くの方に支えられたことに感謝し、面接官には笑顔で自分の想いを伝えることができました。」(K.H. さん)

 

英語科では卒業後、航空関係の仕事に就きたいと考える学生が多くいます。そのニーズに応えてユニークな科目を開講しています。その一つが「エアラインホスピタリティ」です。この科目では、経験豊富な元CAの先生による的確な指導と演習を軸に授業を進め、エアラインの専門知識を学びます。さらに美しい話し方、洗練された身のこなしなど、外面の印象も磨いていきます。

授業以外でも、客室乗務員として活躍する卒業生から直接体験談を聞き、さまざまな質問をすることができる機会も設けています。このように、本学では学生たちの就職活動を手厚くサポートし、それぞれの夢を応援しています!

*K.A.さんは加治木高校、K.H.さんは武岡台高校の出身です。

避難訓練を行いました

  • インフォメーション
  • 2017.09.28

平成29年9月28日(木) アセンブリーの時間に、鹿児島市消防局甲南分遣隊の方々にご協力いただき、火災を想定した避難訓練を行いました。

学生と教職員は各教室から避難場所である中学高校グランドまで避難した後、短大の中庭に移動し甲南分遣隊の方から防災講話をしていただきました。消火器取り扱いの説明を受け、その後、2年生と教職員の代表10名が消火器を使用した消火訓練を実施させていただき、大変貴重な経験となりました。

避難する際は、慌てずに落ち着いて行動することが大切だと学びました。

グランドへ避難します

点呼確認

防災講話

消火訓練

消火訓練

消火訓練

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College