トピックス

「鹿児島ユナイテッドFC応援弁当」の試作を行いました

  • キャンパスレポート
  • 2017.12.04

サッカーJ3鹿児島ユナイテッドFCを「食」で応援しようと、駅弁製造の株式会社松栄軒と「鹿児島ユナイテッドFC応援弁当」を共同開発しています。

平成29年12月2日(土)、食物栄養専攻の学生が考えた来年度販売予定の弁当の試作を本学で行いました。

2年生が「鹿児島ユナイテッドFC応援弁当」、1年生が「鹿児島ユナイテッ丼」を試作し、株式会社松栄軒、鹿児島ユナイテッドFCの担当者の方々と試食、意見交換をさせていただきました。

試作の様子

試作の様子

鹿児島らしさをアピールできるように、鹿児島県産の食材をふんだんに使用しました。また、美味しい弁当になるように調理方法にも工夫をしました。
この弁当を通して、鹿児島ユナイテッドFC、また鹿児島が盛り上がるように工夫して作りました。

試食の様子

試食の様子

試食の様子

試食の様子

商品開発という貴重な経験をさせていただき、とても勉強になりました。弁当が完成するのが楽しみです。(2年M.A.)

現代ビジネスコースの1年生が和食のテーブルマナーを学びました

  • キャンパスレポート
  • 2017.12.01

平成29年11月29日(水)に「鹿児島東急REIホテル」で和食のテーブルマナーを学びました。
優しく丁寧でユニークな講師の先生のご指導により、エチケットやマナーについて学ぶことができました。相手に不愉快な思いをさせないように食事をする一つひとつの丁寧な所作や行動を意識することが大切なのだと思いました。そうすることにより美味しく、楽しい食事をすることができました。
これから社会に出てこのような機会がたくさん増えると思います。その際に本日学んだことを生かして、魅力ある女性になりたいです。(1年I.A.)

クリスマスクイズ♪ ~純短外国人スタッフと語ろう~

  • インフォメーション
  • 2017.11.30

この冬、鹿児島にいながらにして、海外のクリスマス気分を味わいませんか?
スコットランド、カナダ、オーストラリア、ギリシャ、南アフリカ出身の英語科スタッフがナビゲート。
クリスマスパブクイズに挑戦してみましょう。英語でおしゃべりを楽しむティータイムもありますよ。
どうぞお気軽にご参加ください。

※ 平成29年12月4日(月)までにお申し込みください。

日 時 平成29年12月9日(土) 14:00~15:30
場 所 鹿児島純心女子短期大学 27号館318室
参加者 40名(中学生以上)
参加費 無料

申込方法など、詳しくはこちらをご覧ください>>> クリスマスクイズ♪ ~純短外国人スタッフと語ろう~

英語科の学生が「全日本きもの装いコンテスト九州大会」に出場しました

  • キャンパスレポート
  • 2017.11.28

平成29年11月19日(日)、熊本県立劇場にて「全日本きもの装いコンテスト九州大会」が行われ、英語科2年生が3人1組で学校対抗の部に、1年生2人が個人の振袖の部に出場しました。

この大会に向け、外部講師の久木元先生のご指導のもと、夏休み前からそれぞれ練習を頑張ってきました。
その結果、大会までには帯を作り始めてから振袖を着装、帯を背負うまでの過程を5分程度でできるようになりました。

お忙しい中、毎日指導をしてくださった先生や顧問の先生、短大からのご支援のお陰で、1年生は振袖の部で一次審査に通過し、2年生は学校対抗の部で第3位に入賞することができました。(2年T.K.)

「英語落語コンテスト」でベスト翻訳賞を受賞しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.11.27

平成29年11月25日(土)にかごしま市民福祉プラザで、鹿児島外語学院と鹿児島市国際交流財団の主催による「英語落語コンテスト」が開かれ、本学英語科2年生のB.N.さんが、見事「KKB鹿児島放送局賞・ベスト翻訳賞」に選ばれました。

主催者から与えられた日本語の古典落語から「猫の皿」を選び、彼女なりに分かりやすく、またおもしろおかしく英訳し、それを落語家になってユーモラスに演じての授賞でした。
審査員のネイティブの先生からもお褒めの言葉をいただき、大きなやりがいを感じたことでしょう。

また、本大会には英語科の学生が多数ボランティアとして裏方を務め、楽しく、意義のあるイベントになりました。今後、鹿児島にも英語落語の文化が花開くことでしょう。

鹿児島純心女子中・高等学校「純心バザー」に参加しました

  • インフォメーション
  • 2017.11.24

平成29年11月23日(木・祝日)、鹿児島純心女子中・高等学校の「純心バザー」が開催され、本学も「短大・大学入試相談室」として、展示ブースを設けさせていただきました。

各科・専攻・コースの紹介と現代ビジネスコース、生活クリエイトコースの学生が製作したドレスや浴衣を展示し、たくさんの方に見ていただきました。
また、純心高校出身の本学の学生が、学生生活や短大での学びについて説明をさせていただきました。

足をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

「第6回かごしま鴨池リレーマラソン」に参加しました

  • インフォメーション
  • 2017.11.20

平成29年11月19日(日)に「第6回かごしま鴨池リレーマラソン」が補助競技場で開催されました。
鴨池リレーマラソンとは、フルマラソン42.195Kmを5名から10名までの各チームが襷を繋ぐリレー方式のマラソンです。

 

今年も現代ビジネスコースの学生がボランティアスタッフとして参加しました。
受付・接待や給水係、誘導係、ゴール係、救護班などをさせていただき、出場された皆さまが、怪我なく、気持ちよく走ることができるように心掛けながら、日ごろの学びの成果を発揮できるよう努めました。

 

また、現代ビジネスコースと英語科の学生10名で、ランナーとしても参加しました。
授業が始まる前に練習を行い、昨年よりもタイムを縮めることができました。

島尾敏雄生誕100年記念「島尾敏雄記念室講演会」が行われました

  • トピックス
  • 2017.11.15

平成29年11月12日(日)、島尾敏雄生誕100年記念「島尾敏雄記念室講演会」が県立奄美図書館にて開催され、本学図書館長の三島盛武教授が「私の見た島尾敏雄先生-文学者・教育者-」と題して、講演をさせていただきました。

島尾敏雄氏は、作家としてだけではなく、教員として教壇にたたれていた時代がありました。その足掛け24年の教員生活のうち、15年は、本学にて教授・図書館長として勤務されていました。その時代に親交を温めた三島教授が、文学者・教育者としての島尾氏について熱く語りました。

詳しくはこちら>>>鹿児島県立奄美図書館公式サイト

 

「島尾敏雄記念室企画展」

平成29年11月7日(火)から11月23日(木)まで鹿児島県立奄美図書館2階郷土コーナーで「島尾敏雄記念室企画展」も同時開催されています。

「第4回 生活学科ホームカミングデー」を開催しました

  • インターンシップ
  • 2017.11.09

平成29年10月29日(日)に「第4回 生活学科ホームカミングデー」を開催しました。
各専攻・コースの先生方が卒業生の皆さまをお迎えし、思い出を語り合う楽しい時間を過ごしていただけたようです。

毎年恒例となったお楽しみイベントは、各専攻・コースより提供された純短祭ならではの景品をかけた白熱したじゃんけん大会となりました。

参加してくださった卒業生の皆さま、ありがとうございました。

「第5回 生活学科ホームカミングデー」は、平成30年度の純短祭2日目に開催する予定です。
来年もたくさんの卒業生の皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

3 / 2012345...1020...最後 »
ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College