トピックス

キャンパスレポート vol.10

  • インフォメーション
  • 2017.10.16

キャンパスレポートでは学生の様子や学内の出来事をご紹介します。

平成29年10月28日(土)・29日(日)は本学の大学祭「純短祭」です。
舞台発表に向けて大講義室では、毎日、各科・専攻・コース交代で発表練習が行われています。

今回は、生活クリエイトコース1年生による「大島紬ファッションショー」の練習風景です。
短大の前庭で立ち位置の確認や手の動きなど練習を行っていました。
1年生も頑張っています!

舞台発表プログラム

今年のファッションショーもお楽しみに!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 第40回「純短祭」

「第66回おはら祭」に向けて踊りの練習を行いました。

  • インフォメーション
  • 2017.10.13

今年も「おはら祭」に参加します!

平成29年11月3日(金・祝日)に開催される、「第66回おはら祭」総踊りに今年も学生と教職員で参加します。
おはら祭は昭和24年に市制施行60周年を記念して始まった南九州最大のお祭りです。

昨日、おはら祭に向けて放課後に踊りの練習を体育館で行い、学生と教職員が参加しました。

今月末は本学の大学祭「純短祭」もあり忙しい毎日ですが、当日は笑顔で元気よく踊れるように、11月3日に向けて練習していきます。

なお、おはら祭では参加者全員おそろいの「純短はっぴ」を着装し参加します。

「第4回生活学科ホームカミングデー」開催のお知らせ

  • インフォメーション
  • 2017.10.13

生活学科ホームカミングデーを開催します!

生活学科 卒業生の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
純大祭は、今年から「純短祭」と名称を変更し、平成29年10月28日(土)・29日(日)に開催します。

期間中に生活学科ホームカミングデーを計画しました。
ご友人とお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
純短らしいイベントも企画していますので、どうぞお楽しみに!

【日 時】 平成29年10月29日(日) 13:15~14:15
【場 所】 鹿児島純心女子短期大学 27号館2階 大会議室
【内 容】 情報交換会、お楽しみ会、近況報告
【参加費】 無料
【申込方法】
下記の項目を明記の上、メールでお申し込みください。
juntanOG@cmail.k-junshin.ac.jp

件名「生活学科ホームカミングデー参加希望」
◆氏名(旧姓)
◆卒業年度
◆卒業された専攻・コース
◆連絡先(住所・電話番号)

※締め切り:10月26日(木)まで

【お問い合わせ先】
〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1
TEL 099(253)2677 FAX 099(254)5247
juntanOG@cmail.k-junshin.ac.jp

「第40回純短祭」の看板を紫原門に設置しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.11

生活クリエイトコースの1年生が「純短祭」の看板を制作し、平成29年10月7日(土)に紫原門に設置しました。

夏休みから制作を開始し、学生たちでアイデアを出し合いながら細かいところまで作り上げることができました。学生たちは引き続き、各所の看板制作に励みます。

純短祭当日は、ぜひ看板もご覧ください。

 

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 第40回「純短祭」

速報!平成29年度卒業予定者の進路決定率および就職内定先・編入学合格先

  • インフォメーション
  • 2017.10.10

平成29年度卒業予定者の進路決定率 56.0%(平成29年10月3日現在)

就職内定先

客室乗務員(CA)に2名内定。3年連続の快挙です。
鹿児島県教員採用試験(中学英語)の一次試験に合格しました。

航空関係

客室乗務員(スカイマーク 1名、ソラシドエア 1名)に3年連続現役内定

羽田旅客サービス 4名、JALスカイ 3名、Kスカイ、南国交通航空事業部 2名 ・・・計12名内定

金融関係

鹿児島銀行に20名内定

鹿児島信用金庫 ・・・計21名内定

ホテル関係

プリンスホテル、城山観光ホテル 3名、ホテル京セラ、松井旅館(京都) ・・・計6名内定

JA等関係

JA県連 2名、JA共済連 4名、JAかごしま中央 2名、JAグリーン鹿児島、JAあまくさ、県漁協連合会 ・・・計11名内定

その他の企業等

南国殖産に7名内定

昨年度に引き続き九州電力に1名内定

京セラ国分、山形屋、マルエーフェリー、フォーバル 2名、フォーエバー、コーアガス日本、Misumi、健康家族、南給、ヤマエ久野、明石屋、カワサキテクノ、スズキ自販鹿児島、三洋ハウス、エイムテック、林建設、エイト、鹿児島海陸運送 3名、東京コンピュータサービス、鹿児島ヤクルト販売、マルイ農協グループ、サンエー・ビーディー、アダストリア 3名、イトキン、ユナイテッドアローズ、ビームス、ナルミア・インターナショナル、バロックジャパンリミテッド、サマンサタバサジャパンリミテッド、ソフィアブライダルサロン、マリーゴールド、太陽スポーツクラブ、SPACE、タネトネ、ABC Cooking Studio、ヴィクセス、LAVA International、せんだい動物病院、米盛病院 3名、鬼丸内科循環器科 2名、ラ・サール学園

栄養士関係

新門整形外科、山鳩福祉会、朝日ヶ丘幼稚園、つつじが丘保育園、きりしまこども園、池島こども園・なでしこ保育園、平和保育園、日清医療食品4名、九州医療食、デリカフレンズ

幼稚園教諭・保育士関係

桜ヶ丘中央幼稚園 2名、竜谷学園 2名、ひまわり幼稚園、隼人ひまわりこども園、認定こども園かとれあ 2名、はなぶさ幼稚園 3名、可愛幼稚園 2名、つばき幼稚園 3名、みどり幼稚園、あすなろ保育園、松青保育園、あさひ保育園・永吉あさひ保育園 3名、喜入保育園、池島こども園・なでしこ保育園、桜ヶ丘保育園

教員採用試験1次試験合格

現役生 1名(中学校英語)

卒業生 3名(中学校英語 1名、小学校 1名、特別支援学校 1名

 

編入学合格先

山口県立大学 看護栄養学部 栄養学科

島尾敏雄生誕100年「島尾敏雄記念室講演会」のお知らせ

  • トピックス
  • 2017.10.06

今年は、作家島尾敏雄の生誕100年に当たり、各地で記念行事が行われています。

島尾敏雄氏は作家としてだけではなく、教員として教壇にたっていた時代もあり、その中でも、15年に亘り鹿児島純心女子短期大学に勤務されていました。
その当時、共に鹿児島純心女子短期大学の教員として島尾敏雄氏と親交を温めていた、本学図書館長の三島盛武教授による講演会が、平成29年11月12日(日)に県立奄美図書館で開催されることになりました。
身近にいた三島教授だからこそ知る島尾敏雄氏の素顔を語ります。

多くの皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。
※入場無料・申込不要

日 時 平成29年11月12日(日) 14:00~15:30
場 所 県立奄美図書館 4階 研修室
講 師 三島 盛武(鹿児島純心女子短期大学教授・図書館長)
講 演 私の見た島尾敏雄先生 ―文学者・教育者―

 

詳しくはこちらをご覧ください。

>>>鹿児島県立奄美図書館公式サイト

>>>島尾敏雄記念室講演会ポスター (PDF形式:647KB)

「第30回記念 MBCサムホール美術展」に6名が入選しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.04

鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催されている「第30回記念 MBCサムホール美術展」に、生活クリエイトコースの2年生6名が入選しました。

・陶板「紫陽花の詩」(2年生M.S.)
・陶板「夏野菜」(2年生N.T.)
・陶板「薔薇の精」(2年生Y.T.)
・陶板「Tropical World」(2年生K.N.)
・陶板「ふるさと」(2年生M.H.)
・陶板「夏の想ひ出」(2年生H.M.)

陶板「紫陽花の詩」

陶板「夏野菜」

陶板「薔薇の精」

陶板「Tropical World」

陶板「ふるさと」

陶板「夏の想ひ出」

学生の個性豊かな作品が展示してあります。ぜひ黎明館で実際の作品をご覧ください!

会 期 平成29年9月30日(土)~10月8日(日)  ※10月2日(月)は休館日
場 所 鹿児島県歴史資料センター黎明館(第1特別展示室)
時 間 9:00~18:00(入場は17:30まで)
観覧料 300円

 

2017海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.3~

  • キャンパスレポート
  • 2017.10.03

平成29年9月6日(水)に無事北京に到着し、清華大学での語学留学が始まりました。

到着してからの1週間でWi-Fiの接続や入学手続きなどを済ませ、先日プレイスメントテストも受験しました。
また、学内を歩き回りさまざまなところに足を運んでいるため、北京での生活にもだいぶ慣れてきました。

先日、英語科で中国語を教えていただいている張先生がわざわざ会いに来てくださいました。
北京の中でも、清華大学の周辺は車の乗り入れの規制があるほど混雑しています。
また、清華大学はとても大きな大学で出入口が4ヶ所あるため、先生とお会いできるか不安でしたが、無事にお会いすることができました。

中国語のクラスは、初級1、初級2、準中級、中級1、中級2、高級1、高級2、高級3の計8クラスあります。
プレイスメントテストを受けて、私は中級1のクラスになりました。

授業は「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「総合」の4科目があります。
1科目100分授業で、朝の8時から授業が始まります。
リスニングとスピーキングは授業についていくのがやっとの状態ですが、毎日クラスメートや先生に助けていただきながら頑張っています。
今後も、健康と安全第一で勉強に励みたいと思います。

 

*Y.I.さん(沖縄県立向陽高校出身)は英語科2年生です。
平成29年度鹿児島県清華大学留学支援奨学金を利用し、現在中国の清華大学に留学しています。

難関を突破し、今年も英語科の2名がCAに内定しました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.09.28

就職活動、まだ半ばですが、今年も難関を突破して2名が某航空会社の客室乗務員(CA)に内定を頂きました。英語科2年のK.A.さんとK.H.さんです。

 

 

2人に就職活動中、特に頑張った点を尋ねました。

「就職活動中は、素直であること、そして何よりも自分らしくいることを心がけていました。指導してくださる先生方へ感謝の気持ちを持ち、常に自分らしさを忘れずに過ごすようにしました。」(K.A.さん)

「後悔しないことを目標に臨みました。せっかく掴んだチャンス。自分ができるすべてを思い切って出し切るよう努力しました。多くの方に支えられたことに感謝し、面接官には笑顔で自分の想いを伝えることができました。」(K.H. さん)

 

英語科では卒業後、航空関係の仕事に就きたいと考える学生が多くいます。そのニーズに応えてユニークな科目を開講しています。その一つが「エアラインホスピタリティ」です。この科目では、経験豊富な元CAの先生による的確な指導と演習を軸に授業を進め、エアラインの専門知識を学びます。さらに美しい話し方、洗練された身のこなしなど、外面の印象も磨いていきます。

授業以外でも、客室乗務員として活躍する卒業生から直接体験談を聞き、さまざまな質問をすることができる機会も設けています。このように、本学では学生たちの就職活動を手厚くサポートし、それぞれの夢を応援しています!

*K.A.さんは加治木高校、K.H.さんは武岡台高校の出身です。

2 / 1612345...10...最後 »