トピックス

「第35回南日本女流美術展」で11名が入選しました

  • キャンパスレポート
  • 2017.06.22

平成29年6月10日(水)~6月18日(木)まで鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催された、「第35回南日本女流美術展」に、生活クリエイトコース2年生10名、科目等履修生1名が入選いたしました。
足を運んでくださった皆さま、どうもありがとうございました。

・[工芸美術ー陶芸立体]『雫(しずく)』(2年M.S.)
・[工芸美術ー陶芸立体]『時感の旅(じかんのたび)』(2年N.T.)
・[工芸美術ー陶芸立体]『pure(ぴゅあ)』(2年K.N.)
・[工芸美術ー陶芸立体」『宙(そら)』(2年M.H.)
・[工芸美術ー陶芸立体]『隣の芝生より青い海(となりのしばふよりあおいうみ)』(2年R.H.)
・[工芸美術ー陶芸立体]『迷宮の階段(めいきゅうのかいだん)』(2年H.M.)
・[工芸美術ー七宝パネル]『宙の輝き(あおぞらのかがやき)』(2年M.K.)
・[工芸美術ー七宝パネル]『20才(わたし)』(2年M.F.)
・[工芸美術ー染色パネル]『Flower hat jelly(ふらわーはっとじゅえりー)』(2年N.H.)
・[工芸美術ー染色パネル]『しゅうまつ』(2年H.H.)
・[工芸美術ー織]『節(せつ)』(科目等履修生R.T.)

[工芸美術ー陶芸立体]『雫(しずく)』

[工芸美術ー陶芸立体]『時感の旅(じかんのたび)』

[工芸美術ー陶芸立体]『pure(ぴゅあ)』

[工芸美術ー陶芸立体」『宙(そら)』

[工芸美術ー陶芸立体]『隣の芝生より青い海(となりのしばふよりあおいうみ)』

[工芸美術ー陶芸立体]『迷宮の階段(めいきゅうのかいだん)』

[工芸美術ー七宝パネル]『宙の輝き(あおぞらのかがやき)』

[工芸美術ー七宝パネル]『20才(わたし)』

[工芸美術ー染色パネル]『Flower hat jelly(ふらわーはっとじゅえりー)』

[工芸美術ー染色パネル]『しゅうまつ』

[工芸美術ー織]『節(せつ)』

平成29年度「かごしま学」公開講義のお知らせ

  • トピックス
  • 2017.06.21

本学正規授業「かごしま学」の公開講義を開催いたします。
地域の皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。
※入場無料・申込不要

【日 時】 平成29年6月29日(木) 14:50~16:20
【会 場】 鹿児島純心女子短期大学 大講義室(27号館6階)
【講 師】 三島 盛武(鹿児島純心女子短期大学 教授)
【演 題】 2人の名図書館長 ―椋鳩十と島尾敏雄―

 

講演内容など、詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年度「かごしま学」公開講義 (PDF形式:6.14MB) (※別窓が開きます)

「卒業生による編入学体験発表会」を開催しました

  • インフォメーション
  • 2017.06.08

平成29年6月3日(土)、本学を卒業後、鹿児島大学に3年次編入学した卒業生による「編入学体験発表会」を開催しました。今回は4名の先輩方(現代ビジネスコース卒2名、英語科卒2名)にお越しいただきました。

編入学を希望する学生にとって、試験対策や編入学後の学生生活、就職活動等についてなど、実際に体験された先輩方から直接、詳しい話を聞くことができ、大変貴重な機会となりました。
体験発表会終了後も、多くの学生が個別に先輩方へ質問をしていました。学生達は編入学への理解を深め、また不安を解消することができたようです。

こども学専攻「第2回純心こども講座」が開講されました

  • こども学専攻
  • 2017.06.07

学内実習として体験的に学び、よりよい講座の実現へ。

平成29年6月3日(土)、今年度2回目の「リズムあそび」、「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」が開講されました。どちらの講座も1回目に引き続き、多くの親子にご参加いただきました。

今回は「リズムあそび」についてご紹介します。
今回の「リズムあそび」では「うみのいきものとあそぼう」をテーマに、「海」や「海の生き物」に関連させた活動を展開しました。「エビカニクス」や学生たちが自分たちで振り付けを考えた 「ギョギョギョのさかなクン音頭」に合わせて体を動かしました。会場にはたくさんの“うみのいきもの”が準備され、本当に海の中にいるようでした。子どもたちも、壁に飾られたクジラやエビ、タコを指さし、驚いたり、歓声をあげたりしていました。その様子を見ていた学生たちもとても嬉しそうでした。学生は2回目の講座ということで前回の反省を生かし、子どもとのかかわりを大切に、楽しみながら活動に取り組んでいる様子でした。

平成29年7月8日(土)には今年度最後の「リズムあそび」、「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」を開講します。次回は「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」についてご紹介します。お楽しみに!

「リズムあそび」様子1

スタートは魚の出てくる手あそび。子どもたちも楽しそうです。

「リズムあそび」様子2

大きな輪になり「ギョギョギョのさかなクン音頭」を踊っています。

「リズムあそび」様子3

学生が制作した”まとあてゲーム”で遊んでいます。

「リズムあそび」壁面

体育館の中は”うみのいきもの”でいっぱいでした。

英語科2年生が中国の清華大学へ留学します!

  • キャンパスレポート
  • 2017.06.07

英語科2年生が平成29年度鹿児島県清華大学留学支援奨学金を利用し、清華大学へ留学します!

鹿児島県は、平成26年度より、中国の清華大学に語学留学する県内の大学生に対し、奨学金を交付する事業を実施しています。この事業は、国際競争力を備え,学術研究や文化・産業振興,国際貢献等のさまざまな分野で活躍できるグローバル人材を育成すると共に、次代の日中協力関係を担う若者世代の相互理解の増進を図ることを目的としています。

今年度、本学から初めて、英語科2年生の Y.I.さん (沖縄県立向陽高校出身)が本奨学金に申請し、採択されました。9月から来年1月までの5ヶ月間、中国語研修のため、清華大学へ留学します。Y.I.さんは現在、中国語の先生の特訓を受け、清華大学における5ヶ月間の留学でさらに力をつけられるよう、準備を行っています。 

e_17SeikaUni_1

こども学専攻「純心こども講座」が開講されました

  • こども学専攻
  • 2017.05.29

学内実習として体験的に学び、よりよい講座の実現へ。

「リズムあそび」・「いろとあそぼうかたちとあそぼう」

平成29年5月13日(土)に「第1回純心こども講座」が開講されました。
学生にとっては実際に子どもや保護者とかかわり、体験的に学ぶ場となりました。入学してすぐの1年生が初めて参加した講座のため、不安な気持ちから講座の開始直後は表情の硬さが見られた学生も、プログラムが進むにつれて、子ども達とのかかわりを「楽しい」と感じながら活動に取り組んでいる様子に変わっていきました。 参加している子どもたちも、広い体育館を前にして、思いきり体を動かしたり、ダンボールを組み合わせてロボットを作るという普段あまりできないような活動をとても楽しんでいる様子でした。
次回の講座は、平成29年6月3日(土)です。

リズムあそびの様子1

子どもとペアになって活動します

リズムあそびの様子2

学生手作りのサーキットで活動します

いろとあそぼう・かたちとあそぼうの様子2

子どもと同じ目線になって話かけています

いろとあそぼう・かたちとあそぼうの様子1

今回は“ロボット”がテーマでした

いろとあそぼう・かたちとあそぼうの様子3

講座の反省会をして次につなげます

地域貢献活動2017 現代ビジネスコース活動報告[田車押し(除草作業)]

  • キャンパスレポート
  • 2017.05.22

本学は鹿児島県肝属郡錦江町と平成26年に包括連携協定を結び、地域貢献活動を行っています。
地域貢献プロデュースでは、錦江町の地域おこしをお手伝いするとともに、活動を通して学生自身が成長することを目指しています。

平成29年5月13日(土)、錦江町の純心水田で田車押し(除草作業)を行いました。初めての田車押しでしたが、元気なお米が育つように心を込めて錦江町の方と一緒に作業に取り組みました。収穫までの間は錦江町の方が管理をしてくださいます。多くの方が関わってくださり、お米ができるということを忘れず、感謝の気持ちを持ってこれからの活動も行っていきたいと思います。
次回は稲刈りの活動の様子をお伝えします。(2年F.K.)

地域貢献活動2017 現代ビジネスコース活動報告[田植え]

  • キャンパスレポート
  • 2017.05.08

本学は鹿児島県肝属郡錦江町と平成26年に包括連携協定を結び、地域貢献活動を行っています。
地域貢献プロデュースでは、錦江町の地域おこしをお手伝いするとともに、活動を通して学生自身が成長することを目指しています。

平成29年4月8日(土)、錦江町の純心水田で田植えを行いました。悪天候の中での田植えとなりましたが、錦江町の皆さまが丁寧に教えてくださり、無事植えることができました。おいしいお米に育ってほしいです。
次回は、田車押し(除草作業)の活動の様子をお伝えします。(2年F.K.)

平成29年度体育祭を行いました

  • インフォメーション
  • 2017.05.02

平成29年4月29日(土)「平成29年度体育祭」を行いました。

各種のスポーツ競技を通してクラス、また、学科・専攻・コースの親睦を深め、心身を鍛え、大学生活を有意義に過ごす基盤を作るため、本学では体育祭を毎年4月に開催しています。
今年度はバレーボール、ながなわピョン、応援合戦、バスケットボール、まわってポン、クラス対抗リレーが行われました。

1年生は出会ったばかりの友達、また、先輩・後輩と一緒に汗を流し絆が深まりました。
学科・専攻・コースごとにおそろいのTシャツを着用し、練習の成果が発揮された体育祭は、今年度も大いに盛り上がりました。

バレーボール

バレーボール

ながなわピョン

応援合戦(現代ビジネスコース)

応援合戦(生活クリエイトコース)

応援合戦(こども学専攻)

応援合戦(食物栄養専攻)

応援合戦(英語科)

バスケットボール

応援にも熱が入ります

純短名物!まわってポン

クラス対抗リレー

表彰式

今年の総合優勝は英語科でした!

学生会役員が遅くまで準備をしました

学生会役員の皆さんお疲れさまでした

1 / 1112345...10...最後 »
ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College