在学生の方

茶道部による「卒業記念謝恩茶会」を開催します

  • インフォメーション
  • 2018.01.04

成人になる喜びと卒業を迎える喜びを重ね、皆さまへの感謝の気持ちを込めて、茶道部による「卒業記念謝恩茶会」を開催します。
まだまだ未熟で、至らないことばかりとは存じますが、心を込めて一服差し上げたいと思っております。
6回、席がございますので、ぜひ足をお運びください。
美味しいお茶とお菓子をご用意して、皆さまのご来場をお待ちしております。ぜひお越しくださいませ。

日付 平成30年1月8日(月・祝日) ※入場無料
時間 10:30~15:00
 第1席目 10:30~   第2席目 11:15~
 第3席目 12:00~   第4席目 12:45~
 第5席目 13:30~   第6席目 14:15~
 ※お席の始まる15分前にはお越しください。
場所 山形屋1号館7階(社交室)

 

(写真は昨年の卒業謝恩茶会の様子です。)

ドミニカ国チャリティ募金へのご協力ありがとうございました

  • インフォメーション
  • 2017.12.27

平成29年9月にドミニカ国に最大強度のハリケーン(マリア)が上陸し、一晩で国がほぼ壊滅状態になりました。青年海外協力隊として活動していた本学卒業生の力丸育未さんも被災され、一時帰国後、ドミニカ国復興支援プロジェクトを立ち上げました。

現代ビジネスコースの卒業生である力丸さんのプロジェクトに協力したいと、私たちも純短祭や鹿児島純心女子中・高校の純心バザーで「チャリティはがき1枚150円+お気持ち」という形ではがき販売と募金活動を行いました。
また、中学・高校・短大の購買部にはがきと募金箱の設置をお願いし、多くの皆さまにご協力いただくことができました。

この活動を通して人の温かさを改めて感じることができ、また誰かのために一生懸命頑張ることの大切さも学ぶことができました。私にとって、とても貴重な経験になりました。
今後も少しでも人のために行動できる人になれるよう、自分にできることを精一杯頑張りたいです。

皆さまのお気持ちは、12月19日(火)に力丸さんににお渡しすることができました。
○ チャリティ募金
 *チャリティはがき販売売上金・・・4万5,225円
 *寄付金・・・8,546円
    合計 5万3,371円

ドミニカ国チャリティ募金にご協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。(2年T.H.)

皆さまのお気持ちをお渡しさせていただきました

鹿児島純心女子短期大学「公式Instagram」のお知らせ

  • インフォメーション
  • 2017.12.14

純心短大「公式Instagram」ぜひご覧ください!

キャンパスの様子や学生生活の様子など、純短の日常をお届けしていきます。ぜひご覧ください。

「公式Instagram」はこちらから>>> https://www.instagram.com/junshin_college/

 

検索からはこちら

【 junshin_college 】で検索してください。

 

鹿児島の学生がつくる『西郷どん』ご当地PR動画に採用されました!

  • キャンパスレポート
  • 2017.12.07

来年のNHK大河ドラマは鹿児島が舞台の『西郷どん』です。

NHK鹿児島放送局が募集した「鹿児島の学生がつくる『西郷どん』ご当地PR動画」に現代ビジネスコースの2年生が応募したアイデアが採用され、平成29年11月4日(土)に本学で撮影が行われました。

当日は、照明や集音マイクなど撮影に必要な機材について、NHK鹿児島放送局の方々から一つひとつ丁寧に説明をいただきながら、撮影を行うことができました。
撮影や動画編集だけでなく、参加するキャストの手配、小道具制作と、貴重な経験となりました。
特に、日が暮れてから撮影された廊下や階段のシーンは必見です。(2年N.N.)

『西郷どん』ご当地PR動画撮影が行われました

完成したPR動画は平成29年12月3日(日)からNHKの総合テレビやEテレで放送されています。
ぜひご覧ください!

英語科の卒業生3名が公立学校採用試験に合格!

  • インフォメーション
  • 2017.10.19

平成30年度公立学校教員採用試験に英語科卒業生3名(中学校英語、小学校、特別支援学校)が合格しました。

1名が樟南高校出身、2名が武岡台高校出身です。
3名とも英語科を卒業後、四年制大学の3年次に編入学し、その後、期限付きの教員として勤務をしながら、採用試験を受験し、見事に夢を実現させることができました。

なお、現役の2年生については、1名が一次試験を合格しました。

教員になることを目標にしている学生の中で、大学へ編入学する学生も増えてきました。
本学は、小論文や面接の個人指導、編入学支援講座も充実しており、編入学を目指す学生をしっかりサポートしています。

鹿児島市青少年の翼(ナポリ市派遣)募集のお知らせ

  • 在学生の方
  • 2017.09.01

標記の件について、別紙の通り募集案内が来ています。応募資格・要件等ありますので、要項をよく読んで検討してください。

第28回「鹿児島市青少年の翼(ナポリ市派遣)」実施要領

なお、事前研修・本研修・事後研修期間は、公欠扱いになります。派遣が確定したら、教務課で届を入手し、早めに手続きをしてください。

 

<応募手続きの手順>

  • 実施要項等書類一式の入手(10-205室前のボックス内)
  • 応募希望の旨、担任に報告(914日(木)まで
  • 応募動機の下書き添削を希望する場合、依頼する予定の先生のところに書き始める前に相談に行く
  • 教務課に在学証明書の手配依頼(914日(木)まで
  • 全書類を揃え、各自応募先へ提出(922日(金)1715分必着

 

各書類手配後、事情により応募を取りやめた場合は、9月22日(金)までに10-205(松本)に申し出てください。

また、選考結果が出たら、不採用の場合でも、速やかに同室まで報告に来てください。

問い合わせ先:国際交流・留学支援室
英語科松本(10-205)

かごしま青少年海外研修事業 募集のお知らせ

  • 在学生の方
  • 2017.09.01

標記の件について、別紙の通り募集案内がきています。応募資格・要件等ありますので、要項をよく読んで検討してください。

かごしま青少年海外研修事業参加者募集要項

募集要項、応募書類等は県ホームページから各自入手してください。(ホーム>健康・福祉>青少年>青少年育成>平成29年度かごしま青少年海外研修事業の参加者を募集します)

なお、事前研修・本研修・事後研修期間は、公欠扱いになります。派遣が確定したら、教務課で届を入手し、早めに手続きをしてください。

 

<応募手続きの手順>

  • 募集要項等、各自県ホームページから入手
  • 応募希望の旨、担任に報告(96日(水)まで)
  • 応募調査票の下書き添削を希望する場合、依頼する予定の先生のところに書き始める前に相談に行く
  • 「学校の応募承諾書」を10-205提出(97日(木)16時まで
  • 「学校の応募承諾書」を10-205で受取り(914日(木)~15日(金)16時まで
  • 全書類を揃え、各自応募先へ提出(919日(火)必着

 

各書類手配後、事情により応募を取りやめた場合は、9月19日(火)までに10-205(松本)に申し出てください。

また、選考結果が出たら、不採用の場合でも、速やかに同室まで報告に来てください。

問い合わせ先:国際交流・留学支援室
英語科松本(10-205)

協定校への海外留学説明会のお知らせ

  • 在学生の方
  • 2017.07.18

生活学科および英語科の1年生へのお知らせです。

平成30年4月から翌年3月まで休学し、1年間または半年間、本学協定校への海外留学を検討している学生を対象に、説明会を実施します。

この説明会を受けなければ協定校への留学はできません

少しでも興味のある方は、事務局前掲示板または英語科掲示板に貼り出してある表に必要事項を記入し、説明会に必ず出席してください

参加締切は平成29年731日(月)までです。

説明会日程の詳細は下記の通りです。

不明な点がある方は、国際交流・留学支援室/英語科の松本(10号館205室)までお問い合わせください。

日付 平成29年8月4日(金)
時間 13:30~14:30
場所 10号館402室
持参物 筆記用具

純短「子育て支援」ワークショップと文化講演会を開催しました

  • トピックス
  • 2016.09.16

平成28年9月11日(日)、かごしま県民交流センターにおいて「純短『子育て支援』ワークショップと文化講演会」を開催しました。

本学、こども学専攻「こどもバンド」による演奏で始まり、ワークショップ(13:20~14:20)の高附恵子先生「親子のふれあいあそび」と吉留早木子先生「リズムあそび」では、参加された親子の方々が大いに盛り上がっていらっしゃいました。その後、お子様がいらっしゃる方は託児に預けられ、文化講演会(14:30~16:00)に出席されました。岸見一郎先生による「子どもとよい関係を築こう」では、一般の来場者も含め約200名の皆さまが聴講されました。質疑も活発に行われ名残惜しい中、盛会の内に幕を閉じました。

最後になりますが、会場に足をお運びいただいたたくさんの県民の皆さま、岸見先生の書籍の展示販売とサイン会、児童向け図書の展示販売をしていただいた市内の書店の皆さま、会場の運営や託児等でボランティアを務めた本学こども学専攻2年生の皆さんに深くお礼申し上げます。

 

es_0911

es_0911_1

es_0911_2

es_0911_3

es_0911_5

es_0911_4

1 / 212