留学生

英語科1年生 外国人留学生を紹介します

  • キャンパスレポート
  • 2018.05.15

今年度、英語科に外国人留学生が入学しました。
インタビューを行いましたので、ご紹介します。

Q どちらのご出身ですか?

A ウクライナの出身です。首都のキエフで育ちました。ウクライナの大学と大学院で、5年と半年間日本語の勉強をしました。日本語翻訳や通訳を専門的に勉強しました。

 

Q 純心短大の英語科に入学しようと思った理由は何ですか?

A ウクライナでは英語はほとんど使われません。地元にある塾のようなところで3年間英語を勉強しましたが、もっと勉強したいと思いました。鹿児島で、短期間で英語を勉強できるところを探していたら、純心短大が見つかり入学を決めました。

 

Q 本学でどのようなことを勉強したいですか?

A 英語でのコミュニケーション力を高めるための勉強をしたいです。英語で言いたいことがうまく言えない時があるので、もっとスピーキング力をつけていきたいです。

 

Q 短大生活が始まって1ヶ月ほど経ちましたが、感想を聞かせてください。

A 英語の授業だけでなく、日本語に関する授業も受けていて、どれも専門的に学べている実感があり、自分の目標を達成するために大いに役立っています。ウクライナで勉強していた日本語は標準語でしたので、鹿児島弁との違いなどいろいろな発見があり、とても面白いと感じています。

 

Q 卒業後の進路について、どのような希望がありますか?

A できれば日本で働きたいと思っています。せっかく言語の勉強をしましたので、それを生かした仕事に就きたいと思っています。厳しいかもしれませんが、日本の航空関係の仕事も視野に入れています。

 

Q 鹿児島の印象はどうですか?

A 鹿児島には初めてきました。キエフも山がたくさんあり自然がいっぱいなので、鹿児島と似ていると思います。ただ、桜島のような火山はないので、間近でみて少しびっくりしました。キエフには日本のレストランがたくさんあるので、日本食には馴染みがありますが、鹿児島の特産品はまだあまり知らないので、これからが楽しみです。

 

ウクライナからの留学生L. P.さん

英語科2年生が中国の清華大学へ留学します!

  • キャンパスレポート
  • 2017.06.07

英語科2年生が平成29年度鹿児島県清華大学留学支援奨学金を利用し、清華大学へ留学します!

鹿児島県は、平成26年度より、中国の清華大学に語学留学する県内の大学生に対し、奨学金を交付する事業を実施しています。この事業は、国際競争力を備え,学術研究や文化・産業振興,国際貢献等のさまざまな分野で活躍できるグローバル人材を育成すると共に、次代の日中協力関係を担う若者世代の相互理解の増進を図ることを目的としています。

今年度、本学から初めて、英語科2年生の Y.I.さん (沖縄県立向陽高校出身)が本奨学金に申請し、採択されました。9月から来年1月までの5ヶ月間、中国語研修のため、清華大学へ留学します。Y.I.さんは現在、中国語の先生の特訓を受け、清華大学における5ヶ月間の留学でさらに力をつけられるよう、準備を行っています。 

e_17SeikaUni_1

30年以上続くオーストラリアの高校生との交流プログラム

  • 留学生
  • 2017.03.01

12月にSanta Sabina College(Sydney)とUrsula Frayne Catholic College(Perth)の生徒23名が約1週間、英語科を訪れました。「英語で紹介する日本文化Ⅱ」の履修生が企画したセッションで、日本文化を体験しました。書道パフォーマンスでは色彩豊かにのびのびと筆を走らせていました。判子を作って年賀状に押したり、茶室でお茶をいただいたり、剣道の面打ちをしたりしました。日本の若者が伝統文化をいかに日常に取り入れているかを学ぶ絶好の機会となったようです。 

 

 

平成27年度オーストラリアからの留学生受入概要

  • 留学生
  • 2016.09.23

学校・滞在期間・生徒数・引率者

No. 学校名 滞在期間 生徒数 引率者
1 Presentation College
(プレゼンテーション カレッジ)
11月29日(日)〜12月13日(日) 10名(女子のみ) 2名
2 Star of the Sea College
(スターオブザシー カレッジ)
12月3日(木)〜12月13日(日) 10名(女子のみ) 2名

ky_kaigai_0921_1 

ky_kaigai_0921_2

平成26年度オーストラリアからの留学生受入概要

  • 留学生
  • 2016.09.23

1 学校・滞在期間・生徒数・引率者

No. 学校名 滞在期間 生徒数 引率者
1 Santa Sabina College
(サンタサビーナ カレッジ)
12月5日(金)〜12月14日(日) 8名(女子のみ) 2名
2 Iona Presentation College
(アイオナプレゼンテーションカレッジ)
12月6日(土)〜12月14日(日) 5名(女子のみ) 1名
3 Ursula Frayne  Catholic College
(アシュラフレインカトリックカレッジ)
12月6日(土)〜12月14日(日) 14名(男子5名 女子9名) 2名

プグラム概要
オリエンテーリング、日本文化の授業(書道、茶道、鹿児島の文化、祭り)、着付け、日本語、鹿児島についての授業、日本映画の鑑賞、英語科授業参加、交流会(英語科2年)、知覧・指宿バスツアー ほか

2 留学生の様子

オーストラリアのSanta Sabina College(シドニー)、 Iona Presentation College (パース)、Ursula Frayne College(パース)の高校生27名が平成26年12月5日~12日に本学英語科の日本文化体験プログラムに参加しました。
『英語で紹介する日本文化』や『英語で案内する鹿児島』を履修する学生が、茶道、書道、日本の祭り、サブカルチャー、桜島・鹿児島弁についてのセッションを実施しました。書道では、クイズで歴史・道具などについて学んでもらった後、書き順やはね・はらいなどをマンツーマンで教えました。高校生たちは漢字バージョンの自分の名前に喜び、うれしそうに色紙に書いていました。この他、ホームステイなど日常のコミュニケーションに役立つよう、日本語教育履修学生が日本語会話の授業も行いました。

留学生の様子

1 / 11