食物栄養専攻の学生たちがパウンドケーキを作りました

2017.09.15

平成29年10月28日(土)、10月29日(日)は本学の大学祭「純短祭」です。
食物栄養専攻では、純心短大伝統のアップルパイとパウンドケーキを作ります。

夏休みも自主的に集合して、本番で失敗しないように練習(試作)を行ってきました。
1年生は、肝属郡錦江町「純心水田」で栽培したお米を使って米粉のパウンドケーキを作ります。

この日は、パウンドケーキ担当者が全員集合して練習しました。

開始前に手順などの打ち合わせをします

 

まず、リーダーとなる学生が作り方や注意点などをデモンストレーションします。

リーダーが手順を見せて教えます

 

お菓子作りは料理と違い、食材の量や混ぜる順番を間違えてしまうと途中で修正できないことが多いです。

 

お菓子を作っていく中で注意することはたくさんあって大変な上に、食材の量や扱う機械が家庭用とは異なるため、生地の取り扱いや時間、温度と普段以上に気を使います。

今度はみんなで作ります

当日来てくださったお客様に美味しいパウンドケーキを販売できるように何度も練習して、美味しくて見た目も綺麗なパウンドケーキを作ります。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College