食物栄養専攻の学生が「純心水田」の稲刈りに参加しました

2017.09.02

平成29年8月19日(土)に現代ビジネスコースと錦江町が取り組んでいる「純心水田」の稲刈りに、食物栄養専攻の学生も参加しました。(本学は鹿児島県肝属郡錦江町と平成26年に包括連携協定を結び、地域貢献活動を行っています。)

「純心水田」ではうるち米ともち米を無農薬で栽培されています。
一部は手作業で刈り取り、残りはコンバインで脱穀まで行いました。

一部は手作業で刈り取ります

うるち米は私たちが普段食べるお米で、もち米はお餅や赤飯、おこわに使われるお米です。

初めて乗りました

 

食物栄養専攻の学生は、うるち米ともち米の成分の違いを知っておかなければいけません。
うるち米ともち米はデンプンの組成が異なり、うまみや粘りなどに影響します。

もち米を刈り取っています

 

食物栄養専攻の私たちは食べ物について学んでいます。
食べ物がどうやって作られるのかを知ることは栄養成分と同じくらい大事です。

 

稲刈りの後は錦江町の皆さまから、 新米の炊きたてご飯で作った美味しいおにぎりとお弁当の昼食をいただきました!

仕事の後のご飯は美味しいです

 

刈り取ったお米は干して乾燥させ、一部は米粉にして10月28日(土)・29日(日)の「純短祭」でパウンドケーキの材料になります。
美味しいパウンドケーキになるように一生懸命頑張って作ります!

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College