食物栄養専攻

食物栄養専攻2年生の「給食管理実習1」が始まりました

  • インフォメーション
  • 2018.04.17

食物栄養専攻では、2年次前期に病院や保育施設、高齢者施設での実習に向けて学内で「給食管理実習」を行います。

いよいよ始まりました

最新の施設で100食分の昼食を調理・提供します。

手渡しで給食を提供します

学内の教職員と学生は、毎年この季節が来るのをとても楽しみにしています。

入学おめでとうのお祝いランチです

2年生はこれから3ヶ月間実習を頑張っていきます。

食物栄養専攻1年生オリエンテーションキャンプ

  • インフォメーション
  • 2018.04.17

食物栄養専攻1年生はデザイン表現コースの1年生と一緒に、平川にあるセミナーハウスでオリエンテーションキャンプに行きました。
オリエンテーションキャンプは純心の一員として建学の精神や教育理念を理解するため、そして学生同士の親睦を深めるために行われています。

夕食を食べて、ビデオを見てレクレーションを行い楽しく過ごしました。

翌日は、ビデオを見て学長先生の講話を伺い、学生同士で話し合いをしました。

人間性を磨くために自分たちがこれからどのように過ごしていくのかなどを話し合いました。
班ごとに話し合ったことを発表してそれぞれの志を分かち合いました。

学生たちはオリエンテーションキャンプを通して、友人との距離がまた一歩近くなったようです。

食物栄養専攻2年生による「給食管理実習」が始まります!

  • インフォメーション
  • 2018.04.16

食物栄養専攻2年生は、前期の「給食管理実習1」で100食の給食を作ります。
自分たちの分以外は後輩、ほかの学科・専攻・コースの学生、先生方に食券を販売します。

献立作成、作業工程の確認、材料発注、食券作成、アンケート調査など、これからとても忙しい数ヶ月となります。

準備として食器や実習室の洗浄、外回りの清掃を行いました。

皆さんに美味しい給食が提供できるように頑張ります!

食物栄養専攻1年生のオリエンテーション

  • キャンパスレポート
  • 2018.04.09

食物栄養専攻1年生は前期の授業に向けてオリエンテーションを行いました。

学生便覧と時間割を見ながら、先生から単位や資格の説明を受けました。

このあとパソコンで履修登録を済ませました。
栄養士に向けていよいよスタートです。

 

食物栄養専攻 新2年生の勉強会を行いました

  • キャンパスレポート
  • 2018.04.02

食物栄養専攻の学生は、2年次の夏休みに病院や福祉施設、保育園などで栄養士実習に行きます。
それには4月に入ってすぐに行われる試験に合格しないといけません。
試験問題は、栄養士の卵として必ず理解しておかねばならないことが出題されます。

試験に向けて、先生方による補習もあり猛勉強中です。

先生が説明していることを真剣に聞いています

夏の実習に備えて、しっかり勉強して試験に臨みます。

食物栄養専攻「入学前の集い」を行いました

  • キャンパスレポート
  • 2018.03.23

平成30年3月10日(土)、平成30年4月入学予定者に向けた『入学前の集い』を行いました。

入学前の集いでは、これから始まる短大生活について勉強や実習など具体的な1日の流れを先生や先輩が紹介しました。
その後、先輩と一緒に調理実習をします。

先生の説明

野菜の切り方を先輩が教えます

先輩たちも同じように期待と不安を抱えながら学生生活を過ごしてきました。
新入生の一番身近な存在として入学を心待ちにしています。

食物栄養専攻開設50周年記念ホームカミングデー vol.2

  • キャンパスレポート
  • 2018.03.07

平成30年2月17日(土)に食物栄養専攻の開設50周年記念ホームカミングデーを開催しました。

記念式典の後は休憩を挟んで、卒業生の代表によるパネルディスカッションです。
さまざまな回生の卒業生5名にパネリストとしてご参加いただきました。テーマは『学生時代の思い出、社会や家庭で生きる純短食栄での学び 〜栄養士養成50年 食で地域と人生を豊かに〜』です。司会は福元ゆみさん(フレンズFM・パーソナリティ、本学卒業生)でした。
パネリストの方から現在のご職業などをご紹介いただいた後、卒業後のこれまでの歩み、今も役に立っている純心の学び、心に残っている思い出などを語っていただきました。最後に若原先生からご感想をいただきました。食物栄養専攻在学生(2年生)代表がお礼の言葉を述べ、全員で礼をして感謝の気持ちを表しました。
社会のさまざまな場で活躍しておられる卒業生の皆さまの姿はとても輝いていました。
皆さま方のますますのご活躍をお祈りいたします。

休憩中に若原先生にご挨拶に行かれた卒業生の方もいました

パネルディスカッションの様子

第16回生の山元様

第20回生の向井様

第32回生の脇様

第39回生の杉水流様

第51回生の土元様

若原先生のご感想

食物栄養専攻開設50周年記念ホームカミングデー vol.1

  • キャンパスレポート
  • 2018.03.06

平成30年2月17日(土)に食物栄養専攻の開設50周年記念ホームカミングデーを開催しました。

開催に際して、多くの皆さまから賛助金や当日のお手伝いなど、さまざまな形でご支援いただきました。感謝申し上げます。

ホームカミングデーは記念式典に始まり、卒業生の代表によるパネルディスカッション、午後からは昼食懇親会が行われました。
ご参加いただきました先生方・卒業生の皆さまは学生時代の思い出話に花が咲き、たいへん盛況のうちに終えることができました。

学長挨拶

来賓代表、前副学長岩崎先生の祝辞

三島盛武先生のご講話

食物栄養専攻2年生「応用調理学実習2」おもてなし料理 2

  • キャンパスレポート
  • 2018.03.05

食物栄養専攻2年生が心を込めて作ったおもてなし料理を、日頃お世話になっている先生方に召し上がっていただきました。
お料理は2種類あり、先生方にそれぞれ選んでいただきました。

献立1:ちらし寿司や蕪の茶碗蒸しなど彩りも鮮やかです

献立の考案者から調理の工夫などが述べられました

学長は食物栄養の大先輩で、土瓶蒸しに学生時代を思い出されたそうです

学生も一緒にいただきました

学生たちは今まで学んだ技術を持って社会に羽ばたいていきます。
学びはこれからも続いていきますが、この日のことがずっと良い思い出になっていくことでしょう。

食物栄養専攻2年生「応用調理学実習2」おもてなし料理 1

  • キャンパスレポート
  • 2018.03.05

後期単位認定試験が迫った1月末に食物栄養専攻2年生は、日頃お世話になっている先生方へ感謝の気持ちを表すために今までの学びで培った調理技術をフル稼働させて「おもてなし料理」を作りました。
ひとつひとつの料理に心を込めて調理している学生たちの様子です。

皮と実に分けて丁寧にかぼちゃの裏ごし作業をしています

蕪の中身をくりぬいて出汁で煮ています

土瓶蒸しの準備ができました

1 / 1112345...10...最後 »