海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.5~

2017.01.28

カナダ・バンクーバーに来て5ヶ月目に入りました。バンクーバーは多文化の街で、世界各国から多くの人が集まっています。街を歩くだけでも様々な文化に触れる機会が多く、異文化に対する理解を深めることができるようになりました。また、カナダの中でも温暖な気候とされるバンクーバーですが、今季は12月頃から雪が降ったり氷点下の日が続いたりなど、例年より少し寒い冬となっています。

e_RyugakuVol5_1

e_RyugakuVol5_2

私のホストファミリーは4人家族で、ホストファーザーはイタリア人、ホストマザーはフィリピン人、そして娘さんと息子さんという構成です。私のほかにも韓国とブラジルからの留学生がいるので、夕食時にはにぎやかな雰囲気で各国の話やそれぞれの経験談を聞くことができ、とても楽しい時間を過ごしています。来たばかりの頃は家族の話についていくことに必死でしたが、今ではその話に対して発言できるようになりました。

また、私はLangara CollegeのLEAPプログラムで主にアカデミックイングリッシュを勉強しています。9月に1セッション目が始まり、今は3セッション目に入りました。1セッション目のLEAP3が始まって、ただただ自分の英語力のなさにがっかりし、落ち込んでしまったときのことを今でも思い出します。特に私が苦労したのはスピーキングでした。英語で話すことが難しいという点もありましたが、なによりほかの国の人たちよりもアイディアが出てこないことが多く、相槌を打つばかりで、ディスカッションがあまり発展せずに終わってしまうことがありました。しかし、留学生活を通して様々な人の意見や考えに触れ、自分自身の考えをしっかり持てるようになりました。今はそれを100パーセント英語で伝えられるよう、日々授業に取り組んでいます。

さらに、こちらでお世話になっているバンクーバー在住のエージェントの方が様々な観光地に連れて行ってくださいます。アメリカ・シアトルやバンクーバー島・ビクトリア、2月にはウィスラーマウンテンに行く予定です。授業の中でもカナダの地理や歴史を学んだので、カナダのことにも少しだけ詳しくなれた気がします。

e_RyugakuVol5_3

あと1ヶ月という短い期間ですが、充実した生活が送れるよう、最後までこの環境を生かして英語学習に取り組みたいと思います。

 

*M.A.さん(与論高校出身)は英語科1年生で、現在「認定留学制度」を利用し、ランガラカレッジで勉強しています。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College