地域貢献活動2018 現代ビジネスコース活動報告[除草作業]

2018.05.24

本学は鹿児島県肝属郡錦江町と平成26年に包括連携協定を結び、地域貢献活動を行っています。
地域貢献プロデュースでは、錦江町の地域おこしをお手伝いするとともに、活動を通して学生自身が成長することを目指しています。

「純心水田除草作業」

平成30年5月19日(土)、大隅半島の肝属郡錦江町にある「純心水田」の除草作業に現代ビジネスコース1年生8名と2年生32名の総勢40名が参加しました。

錦江町の方から「田車押しは、無農薬の稲を元気に育てるためにとても大切」と説明を受け、稲の根が丈夫になるようにと願いを込めて作業を行いました。
稲と見分けのつきにくいヒエをなかなか探すことができず、泥に足をとられ苦戦する学生も多いなか、中には田車を上手に操作するツワモノも…。

除草作業を終えた後は、花瀬川に架けられた「夢のぼり」を見ることに。風になびく色とりどりのTシャツを眺めていると、だんだんと将来への希望で胸がいっぱいになりました。

昼食は神川大滝公園内にある大滝茶屋のそうめん流しで、そうめんやから揚げのほか、お店からサービスのカボチャのケーキまで美味しくいただきました。
公園内には豪快にしぶきを上げる幅30メートル、高さ25メートルの神川大滝と小滝があり、真近で見る滝の迫力に驚きました。
最後にみんなで「虹のつり橋大滝橋」を目指し、小滝横の階段から遊歩道を抜けると、全長130メートルの赤く塗られた吊り橋から眼下に神川大滝を見下ろすことができました。

今回も錦江町の方々の優しさと、錦江町の絶景に触れることができました。
今年は気温が高く稲の生育も順調とのことで、8月の稲刈りが楽しみです。(2年F.N.)