学章・制服・純心讃歌


「純心」の名前の由来

本学の創立者江角ヤス先生は、純心女子学園の「健学の精神」について次のように述べています。「創立者 (早坂久之助司教) は、学園を聖母マリアの汚れなきみ心に奉献し、聖母のように、神さまにも人にもよろこんでいただける女性を育てたいとの考えで、聖母の汚れなきみ心、即ち『純心』という名の学園を創立なさいました。」

学章について


学章
心という文字に聖母マリアの5つの御徳である謙遜・勤勉・純潔・信頼・愛徳を音楽の五線にしたものです。この学章は鹿児島純心女子学園の象徴です。

制服


制服

 

純心讃歌


一.

百合のつぼみの その如く
清けき真理 胸に秘め
のぞみの星を慕いつつ
あゝわれ今日もおとないて
雄々しくきそわん
永遠の日を

二.

光をあびて咲きいづる
けがれを知らぬうたごえは
紫紺の空に こだまして
照らせよ暗き この世をば
はなてよ 香り 百合の花