学びのサポート施設

丘の上のキャンパスは、あなたを輝かせるステージです。

眼下に広がるのは市街地のにぎわいと、鹿児島のシンボル桜島。
中学校と高校が併設されたキャンパスには、様々な施設がそろっており、学生たちの活気にあふれています。


附属機関・施設・設備

  • 1号館:A

    調理実習室
    調理実習室/1F

    生活学科では、食物栄養専攻だけでなく、その他の専攻やコースでもそれぞれの学びに応じた特色ある調理実習が行われています。

  • 2号館:B

    カフェマリー
    カフェマリー/3F

    学生たちのリラックスルームとして設けられた一室です。卒業生の作品が展示され、お茶を飲みながら楽しくくつろげるスペースです。

  • 3号館:C

    メディアホール
    メディアホール/1F

    ユニークな形の机にパソコン20台が配置されています。リクライニングできるイスは学習の疲れを癒してくれます。

27号館:D

  • 体育館
    体育館/7F・8F

    テニスコート2面分の広さがあります。体育の授業のほか、入学式や卒業式、体育祭、サークル活動などで使われます。

  • 大講義室
    大講義室/5F・6F

    映画館やコンサートホールのようなステージを備えた多目的ホールです。純短祭のステージ発表や講演会などが行われます。

  • 茶室
    茶室/5F

    茶道部が使用するほか、現代ビジネスコースの「魅力学」の授業やオーストラリアからの交換留学生に茶道を紹介する場としても使われます。

27号館:D

  • パソコン室パソコン室パソコン室
    第1パソコン室/4F 第2パソコン室/4F 第3パソコン室/5F

    学生用端末として3つのパソコン室にMac152台が配置されています。書画カメラ、プロジェクター、中間モニタ等も設置。教材の提示や教員のコンピュータ操作画面の表示など、視覚的サポートでより分かりやすい授業をクリエイトします。MacとWindowsの切り替えを活用し、各学科・専攻・コースのカリキュラムに応じて多様なアプリケーションを柔軟に利用できるメディア表現学習環境となっています。

27号館:D

  • プレゼンテーションスタジオ
    プレゼンテーションスタジオ/3F

    学生の自己表現力を高めることを目的として整備された純短オリジナルスタジオです。i padなど多目的に活用できる学習支援環境が整っています。
    プレゼンテーションスタジオの詳細はこちらをご覧ください。

  • ラーニング・コモンズ ラーニング・コモンズ
    ラーニング・コモンズ/5F ラーニング・コモンズ/4F

    学生の主体的な学習や学生同士で学び合い、話し合える新しい学びの空間として、また、授業では、グループワーク等を通して社会で求められる自己表現力や課題解決能力を養成する教室として活用されています。2つの室内には、可動式の机や椅子、ノートパソコン、プロジェクター、電子黒板などが用意されています。

27号館:D

  • ゆかり会歴史資料室
    ゆかり会歴史資料室/3F

    本学の同窓会であるゆかり会の会員は16,221名にものぼります。制服や思い出の写真等パネルのほか、卒業生の作品も展示しています。

  • 50周年記念歴史資料室
    50周年記念歴史資料室/3F

    本学の50周年を記念して設置し、創設からの歴史などをパネルや写真で展示しています。創設当時の短大の看板など歴史を振り返ることができる一室です。

  • 購買部
    購買部/1F

    学生たちが食事をとったり、休憩をしたりする学生ホールの横にあります。文具のほか、パンやお菓子、アイスクリームも販売しています。

  • 27号館:D

    学生ホール
    学生ホール/1F

    いつも学生がにぎやかに集うスペースです。昼食時間や休み時間に使われます。また、ほかの時間はグループ発表の準備をする学生の姿も見られます。

  • 学園聖堂:E

    聖堂
    聖堂

    自分の心の中を見つめ、自己を見出す祈りの場です。瞑想や講話の場として、また入学式や卒業式時のミサも行われます。

  • St.Mary’s Hall:F

    セントメリー寮
    セントメリー寮 (英語学習寮)

    英語科の学生が生活する英語学習寮です。1年次は原則全員が、2年次は希望する学生が利用しています。生きた英語と人間力を身に付けます。
    英語学習寮 (セントメリー寮) の詳細はこちらをご覧ください。


図書館 (27号館4階・5階)

図書館
レファレンスコーナー

図書館は、知と心と健康のパワースポットです。読書はもちろん、レポート作成などの学習にもたくさんの資料を必要とするのが短大での学び。充実した資料と環境、そしてスタッフのサポート体制が整っています。

充実した資料

約13万点の国内・外の図書、雑誌、新聞、視聴覚資料を所蔵。鹿児島純心女子大学、鹿児島純心女子中学校・高等学校の各図書館とも連携しており、計約30万点の資料を利用することが可能です。

多様なサービス

専任の司書がいつでもサポート。レファレンスコーナーでは、図書館の資料やツールを使って学習に必要な資料を探す案内をしています。また、学外からもオンラインの蔵書検索システムを利用できます。

快適な環境

広々とした閲覧席。国内・外の学術誌など約160誌を展示した雑誌架、百科事典などの参考図書や文庫本の書架に囲まれた1人用のキャレルや6人掛けの閲覧席があります。また、ビデオルームにはDVDやCDなどの視聴覚資料とコミックを排架して、静かな環境で自由にゆっくりと楽しめるようにしました。

  • ビデオルーム
  • 雑誌コーナー
  • 書庫

図書館公式サイト ※別ウィンドウが開きます。


江角学びの交流センター (2号館1階)

本学の創立者であるシスター江角ヤスにちなんで名付けられた「江角学びの交流センター」。主に3つの機能を持ち、本学の教育研究活動の成果を地域に広く公開し、学びの機会の提供や、生きがいづくりに応える様々な事業を行っています。これらの事業は、学生が実習やボランティア活動を行う実践的な学びの場にもなっています。

地域人間科学研究所

地域人間科学研究所

地域・人間・科学に関する調査研究を行い、コミュニティ共生社会のプログラムを開発・実施する教育・研究部門

本研究所は平成8年に、地域に開かれた大学をめざし、鹿児島を中心とした地域を新しい視点から見つめ、研究する機関として発足しました。文化講演会やシンポジウムの開催、学術総合雑誌『想林』の発行など、広く地域社会に貢献することを目指しています。

生涯学習支援室

生涯学習支援室

生涯学習支援に関する調査・研究、生涯学習支援プログラムの開発及び公開講座等の企画・実施にあたる部門

地域貢献の一環として、本学の正規授業を公開する共修講座や一般向けの公開講座を毎年開催しています。純心市民講座「はじめての英会話 (幼児・小学生コース)」や「親子でクッキング」では、学生がボランティアとして参加し、授業で学んだことを実践する学習の場ともなっています。

純心市民講座公式サイト ※別ウィンドウが開きます。

こどもの未来支援室

こどもの未来支援室

子どもの発達支援に関する調査・研究を行い、子どもの発達支援プログラムの開発及び公開講座等の企画・実施にあたる部門

「純心こども講座」は、授業「こども学フィールドワークII」の実習を兼ねています。「親子のお楽しみクリスマス会」は、学生が企画から運営まで担当し、「こどもバンド」の演奏なども行います。学生が地域社会の親子と触れ合う大切な機会を創出しています。

地域貢献支援室

地域貢献推進室

詳しくはコチラから ※準備中

紀要(想林)

紀要(想林)

詳しくはコチラから ※準備中

プレゼンテーションスタジオ(27号館3階)

■自己表現力を高めることを目的として整備した純心オリジナルスタジオ

学生の自己表現力向上を目的とした学習環境のひとつとして整備されました。撮影に必要な照明機材・背景紙なども設置され「多機能メディア学習スタジオ」とも呼ばれています。

ビデオカメラやほかの機材とコンピュータが連動しており、発表資料と自分の様子を同時に確認しながら、セルフ撮影することができます。撮影した動画は学内で共有することもでき、他のプレゼンテーションを参考にしたり、相互にアドバイスしたりすることが可能です。何よりも客観的に自分を見つめ直すことができ、今まで気がつくことがなかったちょっとした言葉遣いや表情、声の調子、話し方、仕草にいたるまで、自分の癖を直すことができます。

さらに、デジタル資料室としての機能も備え、創立50周年事業のひとつとして電子化した、純心の歴史を物語る写真などの資料を閲覧できるようになっています。

江角記念セミナーハウス

江角記念セミナーハウス
平川の地に立つ触れ合いの場です。宿泊施設や講堂があり、1年次には1泊2日のオリエンテーションキャンプが行われます。