学部、学科、課程、研究科、専攻ごとの名称及び教育研究上の目的

関連ページ一覧を表示

学部、学科、研究科ごとの名称

【学部】 2学部・2学科

国際人間学部

  • ことばと文化学科
  • こども学科

看護栄養学部

  • 看護学科
  • 健康栄養学科

【大学院】 1研究科・1専攻

人間科学研究科

  • 心理臨床学専攻

学部、学科、研究科ごとの教育研究上の目的

大学全体

大学の教育研究上の目的

カトリック精神に基づく人格教育を行い、学問研究及び教育の機関として、女子に広い知識と深い専門の学芸とを教授し、知的・道徳的及び応用的能力をもつ人間形成につとめ、真理と平和を愛し、文化の発展と人類の福祉に寄与する人物を育成すること

学部

国際人間学部の教育研究上の目的

キリスト教的ヒューマニズムの精神に基づき、現代人が身に付けておくべき品性と感性を磨き、広い視野と的確な判断で、現代社会が抱える諸問題に的確に対応できる女性を育てること

ことばと文化学科の教育研究上の目的
世界を認識する重要な手がかりとなることばや文化に対する感性を研ぎ澄まし、教養豊かな人間性によって国際社会で活躍できる女性を育成すること
こども学科の教育研究上の目的
こどもの心・育ち・学びをさまざまな角度から理解し、こどもと直接かかわる体験的・実践的教育を通して、個性豊かな知性と感性を育み、心をケアできる援助専門職を養成すること

看護栄養学部の教育研究上の目的

キリスト教的人間観を基盤とし感性豊かな人間性を養い、いのちに対するやさしさを具現化する看護職者と高度な栄養指導を行う管理栄養士の養成を通して、保健・医療・福祉活動に貢献できる幅広い知識・技術・判断力を身に付け、現代社会のニーズに的確に対応できる女性を育てること

看護学科の教育研究上の目的
人間愛を基盤とし、人間関係が調整できる資質を備え、看護に携わる専門職者として必要な基礎知識・技術及び態度を修得し、社会に貢献しうる人材を育成すること
健康栄養学科の教育研究上の目的
高度な専門的知識・技術を併せ持ち、社会のニーズや変化に対応し、国民の健康長寿の要として、一人ひとりにきめ細かい栄養指導のできる人材を育成すること

大学院

大学院の教育研究上の目的

カトリック精神に基づき、広い視野に立って、精深な学識を授け、専攻分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な能力を養い、地域と世界に貢献しうる有能な人物を育成するとともに人類の平和及び文化と福祉の発展に寄与すること

人間科学研究科 心理臨床学専攻の教育研究上の目的
より高度な専門的知識を身につけた心理臨床の専門職業人を育成し、多様な分野での課題解決に必要とされている臨床心理士等の人材を育成すること