特別講義「介護食関係講座」

 

 7月2日(月)、健康栄養学科4年生「応用調理学実習」の中で、「寒天・各種増粘剤・介護食関係講座」を実施しました。伊那食品工業株式会社福岡営業所の垣添忠幸氏を講師に迎え、寒天の基礎知識、寒天以外の増粘剤(ゲル化剤)、嚥下のメカニズム、介護食の概要等について学びました。また、用途にあった寒天の特徴や使用法等を体感し、さらに、ゼラチンと介護食用ゼラチン寒天で作ったお茶ゼリーを用いて、口腔内のゼリーの溶け具合、飲み込むときの感覚などの確認を行いました。最後に、簡単な調理実習を行い、そうめんゼリーやサイダーゼリー、ドリンクゼリーなどを作りました。学生たちは寒天やゼラチンが持つ特性と介護食用寒天を始めとする各種増粘剤について学びを深める貴重な時間となりました。