「看観楽学」減塩豚汁と塩ゼロおかず2品を作ってみました。

 

 「減塩豚汁と塩ゼロおかず2品」を作ってみました。
 「看観楽学」は,3年生の看護師のみの選択者を対象に開講している科目です。
 減塩豚汁は昨年作ってみて,塩分を控えた分,物足りなさがあったので水200ml(一人分)から150mlへ変更して濃くしてみました。その結果,物足りなさがなくなり,おいしい豚汁になりました。(学生は初めて作ったため,おいしくなったと実感できたのは教員だけですが・・・)
 「豚ひき肉のごま香味蒸し」と「豆腐とアボガド刻み昆布のサラダ」の2品は,塩を全く使わずにできるおかずです。「豚ひき肉のごま香味蒸し」は,生しいたけや長ネギ,すりごまを使って,最後にレモンをかけるとさらに美味しくなりました。「豆腐とアボガド刻み昆布のサラダ」は,刻み昆布とかつお節,しょうが,酢,砂糖,ラー油を使ったさっぱり味とアボガドがとても相性が良いことに驚きました。
 塩分取り過ぎはいけないと知っていても,塩分を控えた調理は初めての体験でした。