薩摩川内市農産物販売促進協議会主催「さつませんだい農産物の味」料理コンクールに参加

 

 2月17日(土)、薩摩川内市農産物販売促進協議会主催の「さつませんだい農産物の味」料理コンクールが薩摩川内市すこやかふれあいプラザで開催され、本学から健康栄養学科の学生8名が参加しました。このコンクールは地元で生産された特産物を消費者にPR、また地産地消や販路拡大の推進を図り活力ある農業振興につなげることを目的としています。
 今年度の料理のテーマ食材はごぼうで、参加者たちは自ら考えたレシピをその場で調理し、完成度などが審査されました。「ごぼうかりんとう」や「ごぼうプリン」「ごぼうシュウマイ」など様々なレシピが考案される中、健康栄養学科1年 桜田 玲奈さんの「ごぼうふりかけ」が見事優秀賞に選ばれました。