「給食調理学実習」でんぷん講座

 11月8日(水)、健康栄養学科2年生「給食調理学実習」の授業の一環で、「でんぷん講座」を開催しました。独立行政法人農畜産業振興機構所長 石井 稔 氏、鹿児島県大隅加工技術センター参事付 時村 金愛 氏を講師に迎え、でんぷんの性質やでんぷんの材料の違いによる特徴などについて講義をしていただきました。その後は、学んだことを活かして調理実習を行い、学生たちはでんぷんの持つ特徴について苦戦しながらも、からいもだご汁や落花生豆腐、プチさつまあげなど様々な料理を完成させていました。