ホームカミングデー

ホームカミングデー

 7月30日(土)、教職に就いている卒業生を対象とした「ホームカミングデー」を開催しました。これは教員養成センターの活動の一環として、卒業生の研修の機会を提供するとともに、教師としての絆を深めることを目的に企画したもので、今年で6回目となります。
 当日は、本学こども学科の洞田勝博教授が講師を務め、「授業でのICT活用について」と題して講演しました。
 また、午後からの分科会では、「英語教諭」「幼稚園教諭」「小学校教諭」「特別支援学校教諭」「家庭科教諭」「栄養教諭」の6グループに分かれて、教職希望の3・4年生も交えながら教授法、学校経営、生徒指導等について意見交換を行いました。


卒業生25名が参加卒業生25名が参加

洞田教授による講演洞田教授による講演

自己紹介を交えながら昼食会自己紹介を交えながら昼食会

分科会に分かれて意見交換①分科会に分かれて意見交換①

分科会に分かれて意見交換②分科会に分かれて意見交換②

分科会に分かれて意見交換③分科会に分かれて意見交換③