看観楽学

 「看観楽学」は看護師課程のみの選択者を対象に開講している科目です。五感をつかって楽しく学びながら看護を観てほしいという願いから、このような科目名になりました。高齢者体験装具を装着して買い物に出かけ、その材料を使って“右手”だけでカレーを作りました。また車椅子で寺山公園へでかけたり、自分達で作った遊戯道具を用いて幼稚園の子どもたちと遊んだりしました。経験が看護の対象を深く理解することにつながっていくと思っています。少人数だからこそ実現した演習です。これらの“楽しく学ぶ体験”が臨地実習にも役立つことを願っています。